建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
大川 邦彦 おおかわ くにひこ 男   関東甲信越支部所属
一級建築士登録番号 102080 (1976 年 3 月 10 日 登録)
勤務先 (株)ジェイアール東日本建築設計事務所 設計本部 調査役
住所 151-0053   東京都 渋谷区代々木2-1-5  JR南新宿ビル14F
電話番号 03 - 5371 - 3386
FAX 03 - 6688 - 9713
Eメール ookawa@jred.co.jp
学歴 北海道大学 大学院 工学研究科 1971年3月修了
北海道大学 建築工学科 1969年3月卒業
職歴 1971年4月〜2006年1月 (株)日本設計
2006年 (株)ジェイアール東日本建築設計事務所入社
教職歴 1969年4月〜1971年3月 北海道学園大学工学部建築学科 非常勤講師(建築計画)
専門領域
用途種別
社会教育・研修施設/レク・公園施設/事務所/試験・研究施設/宿泊施設/商業施設/情報通信施設/交通施設/一戸建住宅/低層長屋・共同住宅/中高層住宅/寄宿舎・寮 /山荘/週末住宅
関連分野
業務種別

建設マネージメント(PM・CM等)  
所属団体 社団法人 日本建築家協会
一般社団法人 鉄道建築協会
受賞履歴 1969年 卒業設計 日本建築学会北海道支部銅賞受賞
1978年 神奈川建築コンクール優秀賞・SDA賞(藤沢駅北口再開発ビル)
1981年 神奈川建築コンクール最優秀賞・JCMA賞(TBS緑山スタジオ)
1983年 インドネシア・ジャカルタ特別区建築賞(ジャカルタセンタービル・リポライフビル)
著書・論文 1971年リハビリテーション施設の位置づけに関する研究(日本建築学会梗既集)1986年屋上に庭園をもつ温泉浴室−七つの試み(彰国社ディテール87号)1987年局面のディテール(彰国社ディテール92号)2008年建築への道しるべ(井上書院)(財)交通研究協会図書部門最優秀賞受賞
代表作品1
作品名藤沢駅北口再開発ビル
<作品にはたした役割>
立場ジョブキャプテン
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間1973年12月〜1978年8月
<作品概要>
プロジェクトの特徴日本での初期の段階での再開発複合ビル
所在地神奈川県藤沢市
用途商業・物販・業務・百貨店
構造鉄骨造
規模地下2階、地上9階、延床面積44,295m2
竣工年月日1978年3月
賞・入選など神奈川県建築コンクール優秀賞・SDA賞
代表作品2
作品名TBS緑山スタジオ
<作品にはたした役割>
立場統括(担当技師)
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間1978年11月〜1981年3月
<作品概要>
プロジェクトの特徴テレビドラマ制作の総合的なスタジオ群
所在地神奈川県横浜市
用途テレビスタジオ/音響スタジオ/美術倉庫 他
構造鉄骨造及び鉄筋コンクリート造
規模42,394m2 地下2階、地上5階
竣工年月日1981年3月
賞・入選など神奈川建築コンクール最優秀賞・JCMA賞
代表作品3
作品名ジャカルタセンタービル(リポライイフビル)
<作品にはたした役割>
立場統括
業務内容企画から工事完成まで
設計監理期間1982年8月〜1984年6月
<作品概要>
プロジェクトの特徴CM方式を採用した事務所ビル
所在地インドネシア・ジャカルタ特別区
用途事務所ビル
構造鉄筋コンクリート造+PS
規模地上9階、延床面積22,657m2
竣工年月日1984年3月
賞・入選などインドネシア・ジャカルタ特別区建築賞
建築に対する考え方 ものづくり−クライアントに代わって知識・技術・知恵を駆使した、知的生産行為であると考えている。 都市(まち)づくり−単体の建築に地域性・文化性・芸術性を加味して、連続する全体への配慮を考えている。 環境づくり−自然・気候・風土を原点とし、常に有機的な環境デザインを考えている。 文化の継承−建築を通し、自分が現代に生きている証を後継につなげていきたいと考えている。 
登録建築家番号 20400512 登録建築家資格発行日 2004 年 4 月 1 日
    有効年月日 2019 年 3 月 31 日
戻る