建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
菅原 秀見 すがわら ひでみ 男   北海道支部所属
一級建築士登録番号 237626 (1992 年 2 月 20 日 登録)
勤務先 (株)北海道日建設計 設計室
住所 060-0042   北海道 札幌市中央区大通り西8丁目2  住友商事・フカミヤ大通ビル
電話番号 011 - 241 - 9438
FAX 011 - 241 - 7598
Eメール sugawarah_hns@nikken.jp
ホームページURL http://www.h-nikken.co.jp
学歴 北海道大学大学院工学研究科建築工学科
1990年3月卒業
職歴 1990年4月北海道日建設計入社
専門領域
用途種別
劇場・会議場/社会教育・研修施設/図書館/美術館/博物館・資料館/植物園・水族館/展示場施設/屋内体育施設/屋外競技場施設/レク・公園施設/幼稚園/小・中・高等学校/大学・各種学校/盲・ろう・養護学校/宗教建築/他の教育文化施設/保育所/老人福祉施設/障害者福祉施設/他の福祉施設/病院/診療所・医院/保健所/他の医療施設/事務所/試験・研究施設/宿泊施設/商業施設/情報通信施設/交通施設/流通施設/工場・倉庫/農林水産施設/他の産業施設/庁舎/保安防災施設/環境保全施設/他の行政施設/低層長屋・共同住宅/中高層住宅/超高層住宅/寄宿舎・寮
関連分野
業務種別
設計・監理  
所属団体 社団法人日本建築家協会
日本建築学会
受賞履歴 1991年 「北国型アーケード」設計アイデアコンテスト優秀賞
1996年 北海道立北方四島交流施設構想設計競技特別奨励賞
2006年 日事連建築賞奨励賞(中標津中学校)
社会活動 ニセコ町や中標津町で建築関係のシンポジウムの講師として活動している。
教育関係の設計が多いことから、自ら幼稚園の父親の活動に参加し、教育現場の状況や保護者との交流を図っている。平成17年度には父親クラブの代表を務めた。
代表作品1
作品名札幌コンベンションセンター
<作品にはたした役割>
立場意匠主任担当
業務内容基本設計から設計監理まで
設計監理期間1998年7月〜2002年12月
<作品概要>
プロジェクトの特徴地区公園などと一体的に開発された札幌市の総合会議場
所在地北海道札幌市白石区
用途会議場
構造鉄骨鉄筋コンクリート造
規模地上3階、地下1階、延床面積20,529m2
竣工年月日2002年12月
賞・入選など
代表作品2
作品名中標津町立中標津中学校
<作品にはたした役割>
立場意匠主任担当
業務内容基本設計から設計監理まで
設計監理期間2000年7月〜2005年3月
<作品概要>
プロジェクトの特徴エコスクールを実現した地方の中学校
所在地北海道標津郡中標津町
用途中学校
構造鉄筋コンクリート造
規模地上3階、延床面積6,954m2
竣工年月日2005年3月
賞・入選など日事連建築賞奨励賞(2006年)
代表作品3
作品名ニセコ町立ニセコ中学校
<作品にはたした役割>
立場意匠主任担当
業務内容基本設計から設計監理まで
設計監理期間2002年6月〜2005年3月
<作品概要>
プロジェクトの特徴耐震改修をともなう既存校舎の再生
所在地北海道虻田郡ニセコ町
用途中学校
構造鉄筋コンクリート造
規模地上3階、延床面積4,015m2
竣工年月日2005年3月
賞・入選など
建築に対する考え方 建築は我々の社会の営みの大事な器であり、また、美しい街並みをつくる大事な構成要素です。私は特に建築の社会性、公共性に関心があり、建築を通じて新たな教育環境、医療環境、居住環境など豊かな環境をつくりだすことを目標としています。建築にはあらゆる分野において新たな地平を切り拓く力があると信じています。
登録建築家番号 20402375 登録建築家資格発行日 2006 年 11 月 1 日
    有効年月日 2019 年 3 月 31 日
戻る