建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
細田 雅春 ほそだ まさはる 男   関東甲信越支部所属
一級建築士登録番号 110010 (1977 年 2 月 28 日 登録)
勤務先 (株)佐藤総合計画 代表取締役社長
住所 130-0015   東京都 墨田区横網2−10−12  AXSビル
電話番号 03 - 5611 - 7209
FAX 03 - 5611 - 7226
学歴 1965年3月 日本大学理工学部建築学科卒業
職歴 1965年4月 轄イ藤武夫設計事務所(現轄イ藤総合計画)入社
1998年5月 取締役副社長就任 
2009年5月 代表取締役社長に就任 現在に至る
専門領域
用途種別
劇場・会議場/社会教育・研修施設/図書館/美術館/博物館・資料館/展示場施設/屋内体育施設/屋外競技場施設/小・中・高等学校/大学・各種学校/盲・ろう・養護学校/老人福祉施設/障害者福祉施設/病院/診療所・医院/事務所/試験・研究施設/宿泊施設/商業施設/庁舎/保安防災施設/中高層住宅/寄宿舎・寮
関連分野
業務種別
設計・監理  
所属団体 社団法人 日本建築家協会(1987年5月〜)
建築家フォーラム
社団法人 日本建築学会(1980年7月〜)
受賞履歴 1980年 第21回建築業協会賞(福井県立美術館)
1987年 第28回建築業協会賞(南足柄市庁舎)
1988年 第1回公共建築賞(広島県民文化センター)
1989年 大阪都市景観建築賞大阪府知事賞(河内長野市庁舎)
1990年 第31回建築業協会賞(秋川キララホール)
1992年 第3回公共建築賞(広島県情報プラザ)
1997年 第38回建築業協会賞 特別賞(東京国際展示場)
著書・論文 1995年 建築へ  INAX出版
1997年 予感の形式 Trans Modern File (共同執筆)日刊建設通信新聞社 
2000年 建築へ02 日刊建設通信新聞社
2004年 バリュー流動化社会−建築へ03 日刊建設通信新聞社
代表作品1
作品名東京国際展示場「東京ビッグサイト」
<作品にはたした役割>
立場総括責任者
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間1989年8月〜1995年10月
<作品概要>
プロジェクトの特徴東京臨海副都心の中心施設として、都市の景観をつくり都市を活性化する建築を創造。長さ600m のガラスのガレリアを中心に大小の10の展示ホールを設置
所在地東京都江東区
用途展示場、会議場
構造SRC,RC,S造
規模地上8階地下1階 230873u
竣工年月日1995年10月
賞・入選など第38回建築業協会賞 特別賞 1997年
代表作品2
作品名広州国際会議展覧中心
<作品にはたした役割>
立場総括責任者
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間2000年10月〜2002年12月
<作品概要>
プロジェクトの特徴12の展示ホールをもつ国際展示場。柔らかに浮遊する屋根形態によって新しい珠江のウォ−ター・フロントの景観を創出した
所在地中華人民共和国広州市
用途展示場
構造RC一部SRC、S造
規模地上5階地下1階 367769u
竣工年月日2002年12月
賞・入選など
代表作品3
作品名秋川キララホール
<作品にはたした役割>
立場総括責任者
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間1987年3月〜1989年2月
<作品概要>
プロジェクトの特徴駅前という好立地を生かしたまちづくりの核となる文化施設。合掌状拡散天井をもつ質の高い音楽ホール。
所在地東京都あきる野市
用途多目的ホール
構造RC、S造
規模地上4階 3580u
竣工年月日1989年2月
賞・入選など第31回建築業協会賞 1990年
建築に対する考え方 「建築とは、人間と社会の関係を空間化すること」建築とは、ひとり穴蔵に閉じこもることではないし、単に自然との調和や災害(外敵)から身を守ることだけでもない。さまざまな社会制度や秩序を具体化し、人間そして社会を豊かにする環境を構築する具体的事実だ。
登録建築家番号 20401023 登録建築家資格発行日 2004 年 5 月 1 日
    有効年月日 2019 年 3 月 31 日
戻る