建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
田畠 文隆 たばた ふみたか 男   関東甲信越支部所属
一級建築士登録番号 60020 (1969 年 1 月 16 日 登録)
勤務先 (有)TAF設計事務所 代表取締役所長
住所 164-0003   東京都 中野区東中野1-54-1  新松ビル3F
電話番号 03 - 3362 - 9988
FAX 03 - 3362 - 9988
Eメール bun-bun@muse.ocn.ne.jp
学歴 早稲田大学理工学部建築学科 1964年3月卒業
職歴 1964年4月〜1973年4月  (株)レーモンド建築設計事務所にて病院、学校、オフィスビル、商業施設、集合 住宅、教会等の設計に携わる。
1973年5月〜1999年3月  (株)宮本忠長建築設計事務所 東京事務所長として大学、高校、福祉施設、公共 施設、病院、寄宿舎、等の設計に携わる。
1999年4月〜現在  (株)宮本忠長建築設計事務所東京事務所を閉鎖し、業務継承のTAF設計事務所設立、現在に至る。

教職歴 1973年〜1981年 早稲田大学非常勤講師
2006年〜2009年 山口福祉文化大学ライフデザイン学部非常勤講師
2009年〜    至誠館大学ライフデザイン学部教授 現在に至る
専門領域
用途種別
社会教育・研修施設/レク・公園施設/幼稚園/小・中・高等学校/大学・各種学校/宗教建築/病院/事務所/試験・研究施設/宿泊施設/商業施設/他の住宅 /個人住宅/集合住宅
関連分野
業務種別
設計・監理  
所属団体 社団法人日本建築家協会
社団法人日本建築学会
社団法人東京都建築士事務所協会 元理事
受賞履歴 1962年 米国照明学会イルミネーションコンペ佳作賞
1993年 国民宿舎九十九里センター改築プロポーザルコンペ(千葉県)最優秀賞 現在、「サンライズ九十九里」と改称
著書・論文 1991年 「会社でなくて仕事を選べ」共著 中経出版竹内一郎著
1995年 「これからの建築士事務所」共著 東京都建築士事務所協会発行
社会活動 (社)日本建築学会 男声合唱団バリトン・代表幹事
東京都防災ボランティア応急危険度判定員
早稲田大学稲門建築会元理事・評議員
代表作品1
作品名日本競輪学校
<作品にはたした役割>
立場全体統括補佐
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間1965年〜1969年
<作品概要>
プロジェクトの特徴自転車文化促進のためのサイクルスポーツ育成
所在地静岡県修繕寺町
用途学校、体育館、各種訓練施設、生徒・職員宿舎等
構造鉄筋コンクリート造
規模地上4階 延床面積30,800u
竣工年月日1969年
賞・入選など
代表作品2
作品名駿河台大学、講義棟、体育館、ゼミナール棟
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間1983年〜1988年
<作品概要>
プロジェクトの特徴建設地検討10年を過て、山林切り開き新設
所在地埼玉県飯能市
用途大学
構造鉄筋コンクリート造
規模地上5階地下1階 延床面積19,500u
竣工年月日1988年
賞・入選など
代表作品3
作品名宗教法人 成願寺附属 中野たから幼稚園
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間1999年4月〜2000年8月
<作品概要>
プロジェクトの特徴47年の伝統を持ち、都市幼稚園として再生新築
所在地東京都中野区本町2−45−14
用途幼稚園
構造鉄筋コンクリート造
規模地上3階地下1階 延床面積1,420u
竣工年月日2000年8月
賞・入選など
建築に対する考え方 地球上のすばらしい自然を、明るく、平和で、健康に保ち育ててゆける様、社会文化の創作を通して貢献したい。私達建築家としての責務は、建設しようとするクライアント(発注者、施主)の立場、味方になって企画→設計→施工者選定→着工・監理→竣工まで、計画実行のための「専門的協力をすること」です。そして施工後の経年による建物の変化に対しても健康な施設として継持(改修、増築)してゆけるよう、永年の相談相手になり信頼していただくために、日々多角的研鎖をしています。
登録建築家番号 20400182 登録建築家資格発行日 2004 年 4 月 1 日
    有効年月日 2019 年 3 月 31 日
戻る