建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
小倉 善明 おぐら よしあき 男   関東甲信越支部所属
一級建築士登録番号 70335 (1971 年 3 月 1 日 登録)
勤務先 studio-O 
住所 108-0074   東京都 港区高輪4−8−11−702  
電話番号 03 - 3449 - 4560
FAX 03 - 3449 - 4560
Eメール ogura.studioo@gmai.com
ホームページURL ogura.studioo@gmail.com
学歴 東京大学工学部建築学科 1962年卒業
ハーバード大学大学院建築学科 1968年修了
職歴 1962年 日建設計工務株式会社(現・株式会社日建設計)に入社
1991年 株式会社日建設計常務取締役
1999年 同社常務取締役 兼 NUI都市・建築研究所長
2004年 顧問
専門領域
用途種別
図書館/屋内体育施設/病院/事務所/試験・研究施設/宿泊施設
関連分野
業務種別
設計・監理   ランドスケープ   再開発・地区整備  
建設マネージメント(PM・CM等)   改修  
資格・学位等 一級建築士、工学修士
所属団体 社団法人日本建築家協会(1987年〜 )
社団法人日本建築学会 (1972年〜)
受賞履歴 1978年 BCS賞(三井物産本店ビル)
1982年 日本建築学会賞作品賞(新宿NSビル)
1984年 BCS賞(新宿NSビル)
1985年 BCS賞(大正海上火災保険本社ビル
          ・現三井海上火災保険駿河台ビル)
1993年 BCS賞(聖路加国際病院)
1996年 BCS賞(聖路加ガーデン)
2000年 日本建築学会賞業績賞(聖路加国際病院再開発事業)
著書・論文 1986年 オフィスルネサンス(共著)彰国社
社会活動 飯田橋交差点を考える会を、設計事務所、大学、近隣で立ち上げ,飯田橋交差点周辺の景観、都市機能についての提案を行い、市民参加型街づくりを試みている。
代表作品1
作品名三井物産本店ビル
<作品にはたした役割>
立場意匠担当主任技術者
業務内容企画、設計、監理、工事完成後業務
設計監理期間1969年9月〜1976年10月
<作品概要>
プロジェクトの特徴高層大型本社ビルのモデルとして計画
所在地東京都千代田区
用途本社ビル
構造鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造および鉄骨造
規模地上24階、地下4階 延べ面積124,577m2
竣工年月日1976年10月25日
賞・入選などBCS賞(1978年)/BELCA賞LLB部門(2002年)
代表作品2
作品名新宿NSビル
<作品にはたした役割>
立場総括責任者
業務内容企画、設計、監理、工事完成後業務
設計監理期間1977年3月〜1982年9月
<作品概要>
プロジェクトの特徴中央に大きな吹抜空間を持つ超高層オフィスビル
所在地東京都新宿区
用途事務所
構造鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造および鉄骨造
規模地上30階、地下3階 延べ面積166,767m2
竣工年月日1982年9月29日
賞・入選など日本建築学会賞作品賞(1982年)/BCS賞(1984年)
代表作品3
作品名聖路加国際病院再開発事業
<作品にはたした役割>
立場総括責任者
業務内容企画、設計、監理、工事完成後業務
設計監理期間1986年6月〜1998年5月
<作品概要>
プロジェクトの特徴約4万m2の敷地のライフ・サイエンス・センター
所在地東京都中央区
用途病院/大学/事務所/ホテル/住宅
構造SRC/RC/S
規模地上51階、地下4階 延べ面積255,933m2
竣工年月日1998年5月31日
賞・入選など日本建築学会賞業績賞(2000年)/BELCA賞LLB部門(1999年)
建築に対する考え方 建築には、常に二人のクライエントがいる。一人は発注者であるクライエント、もう一人はパブリックである。これまで、都市というコンテクストの中での建築づくりをしてきた。デザインには、日本固有の美意識を尊重したい。その意味でのランドスケーピングには特に関心を持っている。
今後の建築のあり方には色々な見方があるだろうが、ひとつのバックボーンとして環境倫理が大切であると考える。
登録建築家番号 20400893 登録建築家資格発行日 2004 年 5 月 1 日
    有効年月日 2019 年 3 月 31 日
戻る