建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
井上 武久 いのうえ たけひさ 男   北海道支部所属
一級建築士登録番号 101308 (1976 年 3 月 10 日 登録)
勤務先 KOWA・INOUE PLANNING 
住所 047-0265   北海道 小樽市春香町131-13  
電話番号 0134 - 61 - 2316
FAX 0134 - 61 - 2317
Eメール ttidraw@aurora.dti.ne.jp
ホームページURL http://www.aurora.dti.ne.jp/inoue-takehisa
学歴 武蔵工業大学建築学科 1967年3月卒業
職歴 1967年4月〜1976年3月(株)第一工房にて佐賀県立博物館、大坂芸術大学、
工業技術院公害資源研究所等の設計に携わる
1976年4月〜1979年3月 友人と(株)じゅとうてん開所
1982年4月〜1986年3月(株)翼建築設計事務所勤務
共同住宅を中心にオフィスビル等の設計に携わる
1986年4月       井上武久建築事務所設立
1991年4月 (有)井上武久建築事務所とし現在に至る
教職歴 2002年〜2008年  札幌市立高等専門学校専攻科 非常勤講師
専門領域
用途種別
一戸建住宅/低層長屋・共同住宅/中高層住宅
関連分野
業務種別
設計・監理  
資格・学位等 一級建築士
所属団体 社団法人日本建築家協会
著書・論文 2002年 「北の住まいを、建築家とつくろう」
       北の建築家カタログ(住宅編)共同執筆
2002年 「システムA3を知っていますか?」
       家づくりのための設計者選び 共同執筆    
社会活動 住宅性能向上委員会に所属し、「公開設計教室」を定期的に開いている。
代表作品1
作品名酪農家の家
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間1986年5月〜1988年6月
<作品概要>
プロジェクトの特徴郊外に住む酪農家の生活に変化をもたせ、北海道の開拓精神を象徴した住宅。
所在地北海道北広島市
用途使用人同居の住宅
構造木造
規模390.78m2
竣工年月日1988年6月
賞・入選など
代表作品2
作品名大陸的和風の家
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間1992年10月〜1995年9月
<作品概要>
プロジェクトの特徴京都出身北朝鮮国籍を持つ建て主のため、大陸的スケール、和風の家とした。
所在地北海道苫小牧市
用途二世帯住宅
構造木造
規模591.02m2
竣工年月日1995年9月
賞・入選など
代表作品3
作品名丘に建つ2軒の小住宅
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間1999年12月〜2000年12月
<作品概要>
プロジェクトの特徴「豊かな質素」を旨として、これからの住宅の基本的な方向を示そうとした。
所在地北海道小樽市
用途2軒の住宅
構造木造
規模124.2 m2と、83.5 m2の2軒
竣工年月日2000年12月
賞・入選など
代表作品4
作品名林の中の住宅・カフェ・工房
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間2001.1〜2002.8
<作品概要>
プロジェクトの特徴林の中で、カフェと陶芸工房を楽しんでもらう住宅付施設
所在地北海道空知郡中富良野町
用途飲食店・住宅
構造RC+木造
規模住宅159.8u、その他261.2u
竣工年月日2002.8
賞・入選など
代表作品5
作品名アトリエ中心の家
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間2006.5〜2007.1
<作品概要>
プロジェクトの特徴老後を楽しむアトリエを全ての中心にして、南の林に開放する。
所在地北海道札幌市
用途専用住宅
構造木造
規模164.1u
竣工年月日2007.1
賞・入選など
代表作品6
作品名ニセコの家
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間2006.4〜2007.10
<作品概要>
プロジェクトの特徴2階が生活の中心、メンテのためのキャットウォーク、深い庇等豪雪対策を施しながら快適な住まいを求める。
所在地北海道虻田郡ニセコ町
用途専用住宅
構造木造
規模136.8u
竣工年月日2007.10
賞・入選など
建築に対する考え方 環境問題、文明隔差の問題、食料の問題等を考える時、建築は、省資源、省エネルギーを前提として、「質素」でありたい。そしてなおかつ「豊か」であって欲しい。そのために重要なことは、「架構」だと考える。生活する人々の果てしない欲望を、美しく、自由に、おおらかに包みたい。「質素」であっても「豊か」さを感ずることができるだろう。愛着が生まれれば建物は長く生き、結果として、省資源の連鎖が生まれる。
登録建築家番号 20401526 登録建築家資格発行日 2004 年 11 月 1 日
    登録建築家資格最終更新日 2014 年 4 月 1 日
戻る