建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
中村 光男 なかむら みつお 男   関東甲信越支部所属
一級建築士登録番号 58673 (1968 年 9 月 15 日 登録)
勤務先 株式会社日建設計 最高顧問
住所 102-8117   東京都 千代田区飯田橋2-18-3  
電話番号 03 - 5226 - 3030
FAX 03 - 5226 - 3059
学歴 1965年3月 千葉大学工学部建築学科卒業
1967年3月 東京芸術大学大学院美術研究科建築設計専攻修士課程修了
職歴 1967年4月 日建設計工務株式会社(現・株式会社日建設計)入社
 ソニックシティ、パシフィコ横浜、クイーンズスクエア横浜、さいたまスーパーアリーナ、晴海トリトンスクエアなどの設計・監理を担当。

2004年1月 株式会社日建設計代表取締役社長
専門領域
用途種別
劇場・会議場/美術館/展示場施設/事務所/宿泊施設
関連分野
業務種別
設計・監理  
資格・学位等 一級建築士、修士
所属団体 社団法人日本建築家協会(1987年〜 )
社団法人日本建築学会 (1974年〜 )
受賞履歴 2003年 都市景観大賞(晴海アイランドトリトンスクエア)
2003年 BCS賞特別賞(晴海アイランドトリトンスクエア)
2001年 日本都市計画学会賞(晴海アイランドトリトンスクエア)
2001年 ビジネスウィーク/アーキテクチュアルレコード賞(さいたまスーパーアリーナ)
1999年 BCS賞特別賞(クイーンズスクエア横浜)
1992年 神奈川県下優良建築物表彰(パシフィコ横浜 横浜国際平和会議場)
1992年 日本建築学会霞ヶ関ビル記念賞(ソニックシティ)
1991年 都市景観大賞景観形成事例部門(ソニックシティ)
1989年 BCS賞(ソニックシティ)                他
代表作品1
作品名晴海アイランド トリトンスクエア
<作品にはたした役割>
立場総括責任者
業務内容コンペから工事完成後業務まで
設計監理期間1995年1月〜2001年3月
<作品概要>
プロジェクトの特徴事務所、商業施設、ホール、住宅等で構成される大規模複合施設。
所在地東京都中央区晴海
用途オフィス、ホール、住宅、商業施設、展示施設
構造鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造および鉄骨造
規模地上45階、地下4階 延べ面積435,606m2
竣工年月日2001年3月
賞・入選などBCS賞特別賞(2002年)/日本都市計画学会賞 計画設計奨励賞(2001年)他
代表作品2
作品名さいたまスーパーアリーナ
<作品にはたした役割>
立場総括責任者
業務内容設計前業務から工事完成後業務まで
設計監理期間1995年4月〜2000年3月
<作品概要>
プロジェクトの特徴ムービングブロックと呼ぶ建築ブロックが水平移動し高性能アリーナからスタジアムとなる。
所在地埼玉県さいたま市
用途体育館、コンベンション施設
構造鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造および鉄筋コンクリート造
規模地上7階、地下1階 延べ面積 132,397m2
竣工年月日2000年3月
賞・入選など日本建築学会(作品選集2002)、JSCA賞(2001年)、グッドデザイン賞(2001年)、日本サインデザイン賞(2001年)他
代表作品3
作品名パシフィコ横浜(横浜国際平和会議場)
<作品にはたした役割>
立場総括責任者
業務内容設計前業務から工事完成後業務まで
設計監理期間1986年12月〜1991年10月
<作品概要>
プロジェクトの特徴世界最大級のコンベンション施設
所在地神奈川県横浜市西区みなとみらい
用途ホテル、会議場、展示場、公共駐車場
構造鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造および鉄骨造
規模地上31階、地下1階 延べ面積 134,781m2
竣工年月日1991年10月
賞・入選など神奈川県下優良建築物表彰(1992年)/横浜まちなみ景観賞(1993年)/SDA賞(1993年)他
代表作品4
作品名京都迎賓館
<作品にはたした役割>
立場総括責任者
業務内容プロポーザルから工事完成後業務まで
設計監理期間1996年10月〜2005年3月
<作品概要>
プロジェクトの特徴国公賓接遇施設として、京都御苑内に建設された初の和風迎賓館。建設省(現:国交省/建築主 内閣府)が設計者選定を目的に行った初の全国公募型プロポーザルにて特定
所在地京都府京都市上京区
用途迎賓館
構造鉄筋コンクリート造 (一部鉄骨造および鉄骨鉄筋コンクリート造)
規模地上2階、地下1階 延べ面積 1,562,336m2
竣工年月日2005年3月
賞・入選などBCS特別賞(2006年)/優秀建築選2006建築大賞・日本建築家協会賞/12回公共建築賞優秀賞(2010年)
建築に対する考え方 建築は次の3項目の要員を設計者としてどう捉えるかで生まれるものと認識しています。
@土 地−敷地の持つ特性。
A発注者−機能、予算などの発注者からの与件、さらにその背後にある社会からのニーズ。
B時 代−その時代のもつ技術・生産システム。
登録建築家番号 20400841 登録建築家資格発行日 2004 年 5 月 1 日
    登録建築家資格最終更新日 2016 年 4 月 1 日
戻る