建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
鈴木 利美 すずき りみ 関東甲信越支部所属
一級建築士登録番号 251203 (1994 年 2 月 21 日 登録)
勤務先 ダンス建築研究所 
住所 145-0065   東京都 大田区東雪谷2−22−1  
電話番号 03 - 6906 - 5782
FAX 03 - 6906 - 5783
Eメール rimi@dance-arc.com
ホームページURL http://dance-arc.com
学歴 1988年3月 早稲田大学理工学部建築学科卒業
1988年9月〜90年12月 米国SCI-ARC(南カリフォルニア建築大学)修士課程在学
職歴 1990年5月〜92年5月 活イ設計に勤務
1992年9月〜94年12月 北川原温建築都市研究所にて個人住宅等の設計
1995年2月 一級建築士事務所ダンス建築研究所を設立。
現在に至る
専門領域
用途種別
診療所・医院/商業施設/一戸建住宅/低層長屋・共同住宅/中高層住宅/他の住宅
関連分野
業務種別
設計・監理  
改修  
資格・学位等 インテリアコーディネーター 登録031844A号
一級カラーコーディネーター(環境色彩)
所属団体 2003年4月〜 社団法人日本建築家協会
受賞履歴 2000年 住まいのリフォームコンクール居室部門優秀賞
2003年 インテリアコンテスト奨励賞
2006年 インテリアコンテスト支部長賞
著書・論文 2003年 Small House エクスナレッジ発刊の監修
社会活動 JIA住宅部会所属、JIA関東甲信越支部広報委員、
品川稲門会、早稲田YOUTH23
代表作品1
作品名高砂麦酒
<作品にはたした役割>
立場設計・監理
業務内容企画から工事完成まで
設計監理期間1996年9月〜97年9月
<作品概要>
プロジェクトの特徴用途転用可能な入れ子状の商業建築
所在地岐阜県瑞浪市
用途ビール工場併設飲食店
構造鉄骨造
規模地上1階/延床面積808m2
竣工年月日1997年9月
賞・入選など
代表作品2
作品名D・SOHO
<作品にはたした役割>
立場設計・監理
業務内容企画から工事完成後まで
設計監理期間1998年5月〜8月
<作品概要>
プロジェクトの特徴マンションの一室における異種用途の重層的処理
所在地東京都品川区
用途住居兼事務所
構造
規模延床面積54m2
竣工年月日1998年8月
賞・入選など2000年住まいのリフォームコンクール居室部門優秀賞
代表作品3
作品名I邸
<作品にはたした役割>
立場設計・監理
業務内容企画から工事完成まで
設計監理期間2001年3月〜2002年9月
<作品概要>
プロジェクトの特徴近郊住宅地における別荘的住宅
所在地東京都世田谷区
用途住宅
構造木造
規模地上2階/延床面積100m2
竣工年月日2002年9月
賞・入選など
代表作品4
作品名丹羽邸
<作品にはたした役割>
立場建築家
業務内容企画、基本・実施設計、工事監理
設計監理期間1998.05〜1999.03
<作品概要>
プロジェクトの特徴シャープな金属の箱に、吹抜のある大リビングを中心に各部屋を配置しました
所在地岐阜県大垣市
用途一戸建て住宅
構造鉄骨造
規模地上4階/延床面積68坪
竣工年月日1999.11
賞・入選など
代表作品5
作品名びすとろハウス
<作品にはたした役割>
立場建築家
業務内容企画、基本・実施設計、工事監理
設計監理期間2004.01〜2004.09
<作品概要>
プロジェクトの特徴東京下町の厳しい敷地で、中庭を設けて光と風を確保。キッチンから繋がる大テーブルを家の中心に設けて、ワインと食事を楽しめる家にいたしました
所在地東京都台東区
用途一戸建て住宅
構造鉄骨造
規模地上3階/延床面積35坪
竣工年月日2005.06
賞・入選など2006インテリアコンテスト支部長賞
代表作品6
作品名融通inモダンスタイル
<作品にはたした役割>
立場インテリアコーディネーター
業務内容インテリアデザイン
設計監理期間2006.11〜2007.01
<作品概要>
プロジェクトの特徴日本古来の臨機応変な間取りを、デザインも含め現代流にアレンジいたしました
所在地日本橋島屋デパート
用途展覧会
構造
規模20畳ほど
竣工年月日2007.01
賞・入選など
建築に対する考え方 「凛とした美しい家」をつくりたいと考えています。それはデザインと、そして、住まい心地−心地よさ・美しさ・快適性・安心・安全性・楽しさ−の良さからなると思っています。
登録建築家番号 20401234 登録建築家資格発行日 2004 年 11 月 1 日
    登録建築家資格最終更新日 2017 年 4 月 1 日
戻る