建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
加藤 幹彦 かとう みきひこ 男   東海支部所属
一級建築士登録番号 92912 (1975 年 3 月 10 日 登録)
勤務先 加藤幹彦建築設計室 主宰
住所 455-0007   愛知県 名古屋市港区南十番町4−1   
電話番号 052 - 304 - 7944
FAX 050 - 3449 - 6077
Eメール m.kato@km-archi.com
ホームページURL http://www.km-archi.com
学歴 1965年3月 名古屋工業高校建築科 卒業
1970年9月 日本建築大学建築科(通信課程) 卒業
職歴 1966年4月〜75年4月
(株)中村建築設計にて事務所ビル、商業施設、集合住宅、個人住宅等の設計に携わる。
1975年8月
加藤幹彦建築設計室を設立。
現在に至る。
専門領域
業務種別
設計・監理  
専門領域
用途種別
社会教育・研修施設/レク・公園施設/障害者福祉施設/事務所/宿泊施設/商業施設/交通施設/工場・倉庫/一戸建住宅/中高層住宅/寄宿舎・寮 /山荘(住居用)
資格・学位等 一級建築士、特殊建築物定期調査技術者(第10625号)
建築積算士(登録番号0011699)
所属団体 社団法人 日本建築家協会(1987年〜)
社団法人 愛知建築士会 (1975年〜)
社会活動 愛知県応急危険度判定士、愛知県木造住宅耐震診断員。
1999年より愛知県中小企業振興公社(現.[財]あいち産業振興機構)診断員。
2004年より民事調停委員(名地裁・名簡裁所属)2012年より同左、専門委員
2008年より愛知商工会連合会エキスパート
代表作品1
作品名某茶園本店 
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容基本計画から工事完成後業務まで
設計監理期間1987年6月〜1988年10月
<作品概要>
プロジェクトの特徴格式と存在感を意識
所在地愛知県名古屋市
用途店舗
構造鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
規模地上3階、延床面積374m2
竣工年月日1988年10月
賞・入選など
代表作品2
作品名大の家
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容基本計画から工事完成後業務まで
設計監理期間1988年4月〜1991年1月
<作品概要>
プロジェクトの特徴美しい屋根の形状と佇まいを意識
所在地愛知県名古屋市
用途住宅
構造木造、一部鉄筋コンクリート造
規模地上2階、延床面積249m2
竣工年月日1991年1月
賞・入選など
代表作品3
作品名授産施設 港つぼみ作業所
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容基本計画から工事完成後業務まで
設計監理期間2003年12月〜2006年12月
<作品概要>
プロジェクトの特徴通う利用者が安らぎを感じる作業所を意識
所在地愛知県名古屋市
用途知的障害者通所授産施設
構造鉄筋コンクリート造
規模地上3階、延床面積598m2
竣工年月日2006年12月
賞・入選など
代表作品4
作品名house-K
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容基本計画から工事完成後業務まで
設計監理期間2008年5月〜2009年8月
<作品概要>
プロジェクトの特徴2世帯住宅を見据え、住み心地の良さを求めた都市型コートハウス
所在地愛知県名古屋市
用途事務所併用住宅
構造鉄骨造/一部3階建て
規模150u
竣工年月日2009年8月
賞・入選など
建築に対する考え方 建築は個々の役割と使命を持つシェルターであると同時に人々の心に何かを伝え、何かを感ずる造形空間であると考えます。自然との調和、佇まい、形の美しさ・面白さ、等々。自然の恵みを取り入れ健康的で、「何か」を感じる建築空間を意識したいと思います。
登録建築家番号 20402462 登録建築家資格発行日 2007 年 4 月 1 日
    登録建築家資格最終更新日 2013 年 4 月 1 日
戻る