建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
岡本 賢 おかもと まさる 男   関東甲信越支部所属
一級建築士登録番号 57505 (1968 年 1 月 31 日 登録)
勤務先 岡本賢設計室 
住所 244-0801   神奈川県 横浜市戸塚区品濃町535-2中央街区  タワーズシティ1st 1205
電話番号 045 - 825 - 0512
FAX 045 - 825 - 0512
学歴 名古屋工業大学建築学科 1964年3月卒業
職歴 1964年 4月 株式会社久米建築事務所(現久米設計)入社
1999年11月 株式会社久米設計 代表取締役社長就任
教職歴 1994年〜1997年 名古屋工業大学社会開発工学科 非常勤講師
専門領域
用途種別
社会教育・研修施設/博物館・資料館/大学・各種学校/宿泊施設/商業施設/庁舎/超高層住宅
関連分野
業務種別
設計・監理  
資格・学位等 一級建築士、インテリアプランナー
所属団体 社団法人日本建築家協会、社団法人日本都市計画学会、社団法人日本建築学会、
社団法人新都市ハウジング協会、社団法人東京建築士会、社団法人日本ファシリティマネージメント協会、社団法人日本建築美術工芸協会、社団法人日本劇場技術協会
受賞履歴 1971年 愛知県勤労会館 第3回中部建築賞受賞
1989年 東京工科大学 第27回空気調和・衛生工学会賞技術賞受賞
1998年 京都文化博物館 公共建築100選
1990年 ニッセイ総合研修所 第31回建築業協会賞(BCS賞)受賞
1992年 神奈川県警察本部庁舎 第37回神奈川県下優良建築物コンクール優秀賞、第6回公共建築賞優秀賞受賞
1997年 恵比寿ガーデンプレイス 97年日本建築学会賞(業績部門)、第37回建築業協会賞(BCS賞)、日本都市計画学会賞、都市景観大賞受賞
著書・論文 1979年 日本建築学会編 建築設計資料集成 業務編 執筆委員
1980年 彰国社刊 建築設計チェックリスト 集会施設 共同執筆
代表作品1
作品名恵比寿ガーデンプレイス
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容事業計画から工事完成後業務まで
設計監理期間1989年4月〜1994年10月
<作品概要>
プロジェクトの特徴業務、商業、住宅施設を含む複合都市再開発事業
所在地東京都渋谷区恵比寿
用途事務所、ホテル、住宅、商業施設
構造鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
規模地下5階・地上40階、延床面積 476,125.62m2
竣工年月日1994年10月
賞・入選など日本建築学会賞(業績)、BCS賞、日本都市計画学会賞、都市景観大賞
代表作品2
作品名東京工科大学キャンパス計画
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容計画構想から工事完成後業務まで
設計監理期間1981年5月〜2003年3月
<作品概要>
プロジェクトの特徴大学キャンパス全体計画、各棟設計
所在地東京都八王子市
用途大学施設
構造鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
規模地下3階・地上20階
竣工年月日2003年3月、延床面積221,174m2
賞・入選など日本空調衛生工学会賞
代表作品3
作品名ニッセイ総合研修所
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容基本設計から工事完成後業務まで
設計監理期間1987年3月〜1992年3月
<作品概要>
プロジェクトの特徴企業の研修所
所在地千葉県浦安市
用途研修施設
構造鉄骨鉄筋コンクリート造
規模地上8階 延床面積28,178m2
竣工年月日1992年3月
賞・入選などBCS賞
建築に対する考え方 建築とは人々が快適に生活をする場である一方で人間を取りまく環境となる。
建築が環境であるととらえればその問題は社会環境や自然環境、地球環境にも及び、建築家が果たさなければいけない役割と責任は非常に重くなる。建築そのものが複合し巨大化し複雑な要素になり、それらを明快にシステム化しヒューマンスケールに構築する哲学と構想が求められる。
建築は社会資産となり長寿命化し、様々に様態を変化させながら我々の環境として永く記憶に留まる事が必要である。
登録建築家番号 20400591 登録建築家資格発行日 2004 年 5 月 1 日
    有効年月日 2019 年 3 月 31 日
戻る