建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
吉澤 幸夫 よしざわ ゆきお 男   関東甲信越支部所属
一級建築士登録番号 22366 (1955 年 2 月 10 日 登録)
勤務先 三和技研一級建築士事務所 所長
住所 167-0022   東京都 杉並区下井草5−10−18−102  
電話番号 03 - 3397 - 4751
FAX 03 - 3397 - 4751
Eメール yukio_yszw@yahoo.co.jp
学歴 早稲田大学専門部工科建築科 1949年3月卒業
職歴 1949年4月〜61年7月 中西建設株式会社設計部にて設計に携わる。
1961年8月〜63年5月 早稲田大学理工学部建築学科明石研究室にて副主任として勤務する。
1963年6月〜73年3月 明石建築設計事務所設立に伴い移行し設計監理主任として勤務する。
1973年4月〜現在 (株)三和技研株式会社にて一級建築士事務所の代表として企画、設計、監理を行う。1990年7月株式会社より分離独立して現在に至る。
専門領域
用途種別
屋内体育施設/幼稚園/宗教建築/障害者福祉施設/病院/事務所/宿泊施設/商業施設/交通施設/流通施設/庁舎/一戸建住宅/低層長屋・共同住宅/中高層住宅
関連分野
業務種別
設計・監理   工事監理  
改修   耐震診断  
資格・学位等 一級建築士
所属団体 社団法人 日本建築家協会
社団法人 日本建築学会
社会活動 自由学園明日館の保存再生について、「保存を考える会」の一員として終始見守り続けた。1997年5月ついに国の重要文化財の指定を受け、その解体修理が行われ2001年9月に工事が完了し目的を達成することが出来た。
代表作品1
作品名新宿区役所庁舎
<作品にはたした役割>
立場協働設計
業務内容基本計画から工事完成後業務まで
設計監理期間1964年1月〜1966年10月
<作品概要>
プロジェクトの特徴旧3区(淀橋、四谷、牛込)の統合による新庁舎
所在地東京都新宿区
用途庁舎
構造鉄骨鉄筋コンクリート造
規模地下2階地上8階塔屋3階、延床面積22,388m2
竣工年月日1966年10月
賞・入選など
代表作品2
作品名横浜ポートサイドホテル
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間1978年7月〜1981年10月
<作品概要>
プロジェクトの特徴港湾都市の鉄道駅近くのビジネス用ホテル
所在地神奈川県横浜市
用途ホテル
構造鉄骨鉄筋コンクリート造
規模地下1階地上7階塔屋2階、延床面積1,750m2
竣工年月日1981年10月
賞・入選など
代表作品3
作品名クラヤ薬品株式会社蓼科保養所
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間1983年4月〜1984年9月
<作品概要>
プロジェクトの特徴企業の福利厚生施設として自然公園内に建設
所在地長野県北佐久郡立科町
用途保養所
構造鉄筋コンクリート造及び一部鉄骨造
規模地上3階、延床面積1717.24m2
竣工年月日1984年9月
賞・入選など
建築に対する考え方 建築は人間が生存し社会活動を営む上で必要不可欠な人工構築物であり、生物的にも社会的にも安全で持続的に生活を支えるものでなければならない。技術の進歩は新しい素材や工法の開発によってあらゆる機能要求に応じた厳密で高度な建築物が可能になって来ている。しかしながらそのような「物」が地上に溢れて行くことが良い事であろうか。経済的発展や国の豊かさを表わすために必要かも知れぬが、人々が真に求めている環境を考え将来を見据えて建設の意志決定をすべきであろう。
登録建築家番号 20401374 登録建築家資格発行日 2004 年 11 月 1 日
    登録建築家資格最終更新日 2017 年 4 月 1 日
戻る