建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
大杉 喜彦 おおすぎ よしひこ 男   関東甲信越支部所属
一級建築士登録番号 111963 (1977 年 3 月 19 日 登録)
勤務先 (株)大杉喜彦建築綜合研究所 代表取締役
住所 151-0064   東京都 渋谷区上原1−13−3  
電話番号 03 - 5790 - 6232
FAX 03 - 5790 - 6242
Eメール office@ohsugi-arch.co.jp
ホームページURL http://www.ohsugi-arch.co.jp
学歴 日本大学芸術学部美術学科 1968年3月卒業
早稲田大学産専建築科 1971年3月卒業
職歴 1968年4月〜70年6月 (有)高田秀三建築設計研究室にて個人住宅、小学校等の設計に携わる
1968年8月〜68年12月 米国アリゾナ州立大学建築科、精神薄弱児施設設計セミナー参加のため渡米
1971年4月〜73年3月 U研究室にて国際コンペ、倉庫、専門学校増築の設計に携わる
1973年3月〜79年3月 (株)安井建築設計事務所にて新幹線駅、集合住宅、老人福祉施設、研修所、倉庫、研究施設、武道館、銀行、証券会社、スポーツ施設の設計
1979年3月 (株)大杉喜彦建築綜合研究所(一級建築士事務所)設立 代表取締役として現在に至る
教職歴 1990年4月 日本大学生産工学部 非常勤講師として現在に至る。
専門領域
用途種別
老人福祉施設/診療所・医院/事務所/商業施設/工場・倉庫/一戸建住宅/低層長屋・共同住宅/中高層住宅/他の住宅 /他の住宅/その他
関連分野
業務種別
設計・監理  
改修   耐震診断  
所属団体 社団法人 日本建築家協会
受賞履歴 1981年 東京建築士会住宅建築コンクール入賞
1982年 東京建築士会住宅建築コンクール入賞
1982年 パリ・ビエンナーレ招待作家
1986年 ARCHI−FILE・コルネット賞(THE CAT’S BOX)
1995年 NEG空間デザイン・コンペティション入賞(SUMIDA INDEX)
1997年 通産省グッドデザイン施設入賞(SUMIDA INDEX)
1999年 すみだ優良景観及びまちなみ建築賞(SUMIDA INDEX)
代表作品1
作品名スパ昭島
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間1988年3月〜1990年9月
<作品概要>
プロジェクトの特徴自然光一杯の中で河原で遊ぶイメージの健康ランド
所在地東京都昭島市田中町
用途健康ランド(公衆浴場、飲食店)
構造鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
規模地下1階 地上3階 塔屋2F 延床7,038.84m2
竣工年月日1990年9月
賞・入選など
代表作品2
作品名SUMIDA INDEX(日本硝子建材本社ビル)
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間1990年8月〜1992年7月
<作品概要>
プロジェクトの特徴硝子ブロック、ネオパリエを販売する本社ビル
所在地東京都墨田区立川
用途ショールームを兼ねた本社ビル
構造鉄筋コンクリート
規模地上6階 塔屋1階 延床面積1,590.8m2
竣工年月日1992年7月
賞・入選など通産省グッド・デザイン施設賞(1997年) すみだ優良景観及びまちなみ建築賞(1999年)
代表作品3
作品名UHA(遊波)味覚糖奈良第三工場
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間1995年7月〜1997年6月
<作品概要>
プロジェクトの特徴企業イメージ(UHA=遊波)をリズミカルに表現した工場
所在地奈良県大和郡山市今国府町
用途製菓工場
構造鉄筋コンクリート
規模地上4階 塔屋1階 延床面積11,510.8m2
竣工年月日1997年6月
賞・入選など
建築に対する考え方 私の建築設計に対する姿勢の根底には、日本人が現代生活の曖昧さの中に多分忘れてきたであろう、住空間に対する緊張感−かつての数寄屋建築に見られる様な室空間の文化的緊張感が表出した精度と美−というものを各プロジェクトで構想したコンセプトと共に表現できればと日々考えています。つまり日本人特有の感性を最大限に意識した、場としての“精度”と“緊張感”を建築に取り入れ、理性と感情の融合建築の追求を心掛けています
登録建築家番号 20401339 登録建築家資格発行日 2004 年 11 月 1 日
    有効年月日 2020 年 3 月 31 日
戻る