建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
矢板 久明 やいた ひさあき 男   関東甲信越支部所属
一級建築士登録番号 172104 (1983 年 2 月 21 日 登録)
勤務先 株式会社 矢板建築設計研究所 代表取締役
住所 151-0051   東京都 渋谷区千駄ヶ谷3-59-4  クエストコート原宿407
電話番号 03 - 5775 - 7217
FAX 03 - 5775 - 7218
Eメール mail@yaita-associates.com
ホームページURL http://www.yaita-associates.com
学歴 1979年 明治大学工学部建築学科卒業
1982年 東京大学工学系研究課建築学専門課程修了
職歴 1982年〜1983年 株式会社 計画設計工房
1983年〜1993年 株式会社 谷口建築設計研究所
1994年〜    株式会社 矢板久明建築設計研究所 代表取締役
2005年〜    株式会社 矢板建築設計研究所に改組・改称
教職歴 工学院大学工学部建築学科非常勤講師 1995年4月〜2000年3月
専門領域
用途種別
植物園・水族館/屋内体育施設/小・中・高等学校/老人福祉施設/診療所・医院/事務所/宿泊施設/商業施設/一戸建住宅/低層長屋・共同住宅/中高層住宅
関連分野
業務種別
設計・監理   工事監理   ランドスケープ   都市計画  
建設マネージメント(PM・CM等)   改修  
資格・学位等 一級建築士
工学修士(東京大学)
所属団体 社団法人 日本建築家協会
社団法人 日本建築学会
受賞履歴 彩の国さいたま景観賞(ケアハウス・リバティーガーデン)
越谷市都市景観賞(ケアハウス・リバティーガーデン)
住宅金融公庫賞(CASA TRIADE)
日経ニューオフィス賞(日本IBM幕張ビル/谷口建築設計研究所 担当作品)
BCS賞(酒田市国体記念体育館/谷口建築設計研究所 担当作品)
BCS賞(ホテル安比グランド/谷口建築設計研究所 担当作品)


著書・論文 空間算法試論 ールイス・カーンの比例概念ー 東京大学修士論文
まちの共有財産を守る すまいろん2005年春号
代表作品1
作品名南軽井沢の家
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容基本設計から工事完成後業務まで
設計監理期間1991年4月〜1992年7月
<作品概要>
プロジェクトの特徴北に向いた傾斜地の特徴を最大限に活かした山荘
所在地長野県北佐久郡軽井沢町
用途週末住宅
構造木造
規模122.52m2
竣工年月日1992年7月
賞・入選など
代表作品2
作品名ケアハウス・リバティーガーデン
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容基本設計から工事完成後業務まで
設計監理期間1995年6月〜1999年3月
<作品概要>
プロジェクトの特徴終のすみかとしてふさわしい快適性さを追求した老人ホーム
所在地埼玉県越谷市
用途ケアハウス
構造地上5階/RC造
規模3215.3m2
竣工年月日1999年3月
賞・入選など彩の国さいたま景観賞、越谷市建築景観賞
代表作品3
作品名日本IBM 幕張ビル
<作品にはたした役割>
立場意匠担当責任者
業務内容基本設計から工事完成後業務まで
設計監理期間1987年6月〜1991年7月
<作品概要>
プロジェクトの特徴ランドスケープと一体となった建築空間を持つオフィスビルの提案
所在地千葉県千葉市
用途オフィスビル
構造RC+SRC+S造
規模地下1階、地上10階/66123m2
竣工年月日1991年7月
賞・入選などニューオフィス賞
代表作品4
作品名特別養護老人ホーム 紫水苑 新館
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容基本設計から工事完成後業務まで
設計監理期間2006年6月〜2007年3月
<作品概要>
プロジェクトの特徴従来型特養でありながら各ベッドに窓のある三人床の提案
所在地埼玉県川口市
用途特別養護老人ホーム
構造RC造
規模地上2階 1946.15m2
竣工年月日2007年3月
賞・入選など
代表作品5
作品名八雲の家
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容基本設計から工事完成後業務まで
設計監理期間2009年1月〜2011年7月
<作品概要>
プロジェクトの特徴エアチャンバーを備えたトップライトを通じての採光と換気を共存させた家
所在地東京都目黒区
用途専用住宅
構造木造一部RC造
規模地下1階,地上2階 164.55m2
竣工年月日2011年7月
賞・入選など
代表作品6
作品名PATIO
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容基本設計から工事完成後業務まで
設計監理期間2006年5月〜2011年11月
<作品概要>
プロジェクトの特徴外部に対して閉じつつも、内部では三層の中庭を介して高い開放性を獲得した家
所在地東京都
用途専用住宅
構造S+RC造
規模地下1階,地上2階 226.86m2
竣工年月日2011年11月
賞・入選など第25回JIA新人賞・日本建築学会作品選集2014・東京建築賞優秀賞
建築に対する考え方 建築には進歩発展を希求するベクトルと、調和を求めるベクトルの二つがあります。しかしながら、これらの向かう方向は異なり、しばしば直行した関係となり、一方を意識すれば他方が疎んじられることが常です。
建築の王道があるならば、それはこの一見矛盾したかに見える二つのベクトルを止揚したところにあると考えます。
そして、この課題を克服することが、次世代への貴重な遺産を生み出す鍵であると考えています。
登録建築家番号 20402610 登録建築家資格発行日 2009 年 4 月 1 日
    有効年月日 2018 年 3 月 31 日
戻る