建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
二宮 正一 にのみや しょういち 男   東北支部所属
一級建築士登録番号 104431 (1976 年 10 月 30 日 登録)
勤務先 (有)二宮設計事務所 代表取締役
住所 993-0013   山形県 長井市館町南17−19  
電話番号 0238 - 88 - 5332
FAX 0238 - 88 - 5335
Eメール ninomiyasho@tuba.ocn.ne.jp
学歴 山形県立米沢工業高等学校建築科 1967年3月卒業
工学院大学工学部建築学科    1972年3月卒業
東京芸術大学大学院美術学部建築科修士課程 1975年3月修了
職歴 1975年4月〜1981年5月 (株)吉村順三設計事務所にて、個人住宅、大使館、総合病院等の設計監理に携わる
1981年 8月 二宮設計事務所設立。
1994年 1月 上記を(有)に改組。代表取締役として今日に至る。
教職歴 1997年9月〜 山形工科アカデミー短期大学校 住居環境科講師
2002年4月  山形工科短期大学校 住居環境科教授 現在に至る。
専門領域
用途種別
社会教育・研修施設/美術館/博物館・資料館/幼稚園/保育所/障害者福祉施設/病院/診療所・医院/事務所/宿泊施設/商業施設/工場・倉庫/庁舎/一戸建住宅/低層長屋・共同住宅/中高層住宅
関連分野
業務種別
設計・監理   工事監理  
建設マネージメント(PM・CM等)   改修   積算
資格・学位等 芸術学修士 一級建築士
所属団体 社団法人日本建築家協会
社団法人山形県建築士会
受賞履歴 1993年 日本建築学会東北支部第13回東北建築賞受賞(やませ蔵美術館)
著書・論文 1994年 「自然(ガイア)に近づく社会」 自費出版
社会活動 長井市地域住宅計画策定・推進委員、長井市環境審議会委員等を通してまちづくり全搬に積極的に提言活動を行っている。’95年には市の中心部に残存していた「旧桑島眼科医院」を保存再生する運動を行い120mの曳き移転を実現させ現在中心市街地活性化施設として利用。
代表作品1
作品名やませ蔵美術館
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容設計監理
設計監理期間1989年10月〜1991年6月
<作品概要>
プロジェクトの特徴江戸期から続く商家敷地の蔵5棟を美術館に再生
所在地山形県長井市あら町
用途美術館
構造木造
規模木造平家2階建の蔵5棟改修、管理棟新築
竣工年月日1991年6月
賞・入選など日本建築学会東北支部第13回東北建築賞受賞
代表作品2
作品名中道の家
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容設計監理
設計監理期間1997年1月〜1997年10月
<作品概要>
プロジェクトの特徴核家族のための小さな住宅
所在地山形県長井市中道
用途専用住宅
構造木造
規模2階建延150m2
竣工年月日1997年10月
賞・入選など
代表作品3
作品名文教の杜
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容設計監理
設計監理期間1992年4月〜2001年3月
<作品概要>
プロジェクトの特徴市に寄贈された明治期商家の屋敷全体の保存再生
所在地山形県長井市十日町
用途美術館、資料館、研修施設
構造木造
規模平家、2階建、蔵、民家、店等7棟
竣工年月日1996年10月(第1期)
賞・入選など山形県指定文化財認定(2003年)
建築に対する考え方 建築は人間の歴史とともにあり、その長い時間のなかで捉えていく必要がある。私が地域にこだわり地域で仕事を行っているのは、その地域の歴史を捉えたなかに仕事を位置づけたいからである。従って地域に残存する古い建物については積極的に保存活用していきたいと考える。その地域にかつてあった多様な時代が重層的に建物に刻まれ、そうした環境の中で次の世代が育っていくのが理想と考える。建築は人間そのものにも例えられる、大切で大事なものである。
登録建築家番号 20400965 登録建築家資格発行日 2004 年 5 月 1 日
    登録建築家資格最終更新日 2016 年 4 月 1 日
戻る