建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
五十嵐 博行 いがらし ひろゆき 男   近畿支部所属
一級建築士登録番号 109373 (1977 年 2 月 28 日 登録)
勤務先 (株)大建設計 大阪事務所
住所 550-0003   大阪府 大阪市西区京町堀1-13-20  大建設計大阪ビル
電話番号 06 - 6449 - 6800
FAX 06 - 6449 - 6829
Eメール igarashi@daiken-sekkei.co.jp
ホームページURL http://www.daiken-sekkei.co.jp
学歴 福井大学工学部建設工学科 1973年卒業
福井大学大学院工学研究科建築学専攻課程 1975年修了
職歴 1975年4月〜現在 株式会社大建設計にて主として建築の構造設計に携わり現在に至る。
専門領域
用途種別
劇場・会議場/展示場施設/屋内体育施設/小・中・高等学校/老人福祉施設/障害者福祉施設/保健所/事務所/商業施設/交通施設/流通施設/工場・倉庫/庁舎/中高層住宅/超高層住宅
関連分野
業務種別
設計・監理  
建設マネージメント(PM・CM等)   改修   耐震診断   積算
資格・学位等 工学修士
一級建築士、技術士(建設部門)、建築構造士、APECエンジニア
所属団体 社団法人日本建築学会
社団法人日本建築構造技術者協会
社団法人日本建築家協会
社団法人日本技術士会
受賞履歴 1997年 ナディアパーク 中部建築賞
1998年 ナディアパーク 日本建設業協会賞、愛知まちなみ建築賞
社会活動 1996年4月から2004年3月まで、AW検定協議会の建築鉄骨溶接技量検定試験立会委員として、西日本全域の鉄骨製作工場所属の溶接工の技量向上ならびにロボット溶接技術の向上に関わってきた。
代表作品1
作品名ナディアパーク
<作品にはたした役割>
立場構造設計総括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間1992年4月〜1993年10月
<作品概要>
プロジェクトの特徴名古屋市中心市街地に建つ複合用途の超高層建築物
所在地愛知県名古屋市栄
用途商業、業務、文教施設
構造SRC,S造
規模B4F,23F, 91,668m2
竣工年月日1996年10月
賞・入選など日本建設業協会賞、中部建築賞、愛知まちなみ建築賞
代表作品2
作品名香川県立坂出・宇多津圏域生きがい中核施設「ユープラザうたづ」
<作品にはたした役割>
立場構造設計総括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間1996年8月〜1997年4月
<作品概要>
プロジェクトの特徴630席の文化ホール、60000冊の図書館等を有する複合施設
所在地香川県綾歌郡宇多津町
用途文化会館、図書館、記念館
構造SRC造、RC造、S造
規模2F,5810m2
竣工年月日1998年10月
賞・入選など照明普及賞
代表作品3
作品名大正複合施設「アゼリア大正」
<作品にはたした役割>
立場構造設計総括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間1996年8月〜1999年9月
<作品概要>
プロジェクトの特徴スポーツ・文化施設を有する複合建築物
所在地大阪市大正区小林東
用途温水プール、体育館、多目的ホール、スタジオ
構造SRC造、RC造、S造
規模B1F,5F,9880m2
竣工年月日1999年9月
賞・入選など
建築に対する考え方 建築の設計者は、建築物の所有者や利用者のみならず、その建築物をとりまくすべての利害関係者(市民)にとって受け入れられるものを創出しなければならないと思います。地球環境保全の観点から、環境に優しく耐久性が高く、省エネルギーで長寿命な建物とし、また少子高齢化社会に対応して、バリアフリー、ユニバーサルデザインを取入れ、安心・安全な建物や社会基盤の整備を推進することが求められています。構造設計手法としては、災害やテロに対して都市施設の耐力強化を図るべきと考えます。
登録建築家番号 20401337 登録建築家資格発行日 2004 年 11 月 1 日
    有効年月日 2020 年 3 月 31 日
戻る