建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
砂金 宏和 いさご ひろかず 男   関東甲信越支部所属
一級建築士登録番号 127465 (1979 年 3 月 10 日 登録)
勤務先 (株)アール・アイ・エー 東京支社副支社長
住所 108-0075   東京都 港区港南2−12−26港南パークビル  
電話番号 03 - 3458 - 0611
FAX 03 - 3458 - 0610
Eメール h-isago@ria.co.jp
ホームページURL http://www.ria.co.jp/
学歴 東京大学工学部建築学科 1976年3月卒業
職歴 1976年4月株式会社RIA建築綜合研究所(現潟Aール・アイ・エー)入社、現在にいたる。
専門領域
用途種別
社会教育・研修施設/事務所/宿泊施設/商業施設/超高層住宅
関連分野
業務種別
設計・監理   都市計画   再開発・地区整備  
所属団体 社団法人 日本建築家協会
社団法人 再開発コーディネーター協会
受賞履歴 1996年 再開発コーディネーター協会優秀論文賞
著書・論文 著作 2003年 建築設計資料集成[地域・都市T](共著)
   1992年 建築計画・設計シリーズ32都市再開発(共著)
論文 1996年 天王洲アイル開発を通じての経済変動と官民パートナーシッ       プに関する考察(再開発研究12)   
社会活動 天王洲アイルでプロジェクト完了後も天王洲総合開発協議会、天王洲運河ルネッサンス協議会の活動を通じ、継続的に街づくりに参画
代表作品1
作品名天王洲アイル再開発
<作品にはたした役割>
立場地区再開発のコーディネーター
業務内容マスタープラン、景観計画、街づくりマニュアル等作成
設計監理期間1985年〜1994年
<作品概要>
プロジェクトの特徴プロジェクト間協調による都市空間形成
所在地東京都品川区東品川二丁目
用途事務所、商業施設、ホテル、住宅、劇場等
構造S、SRC、RC
規模地区面積 20ha
竣工年月日1991年〜2005年
賞・入選など都市景観大賞(1992年 地区内シーフォート・スクエア受賞)
代表作品2
作品名品川シーサイドフォレスト
<作品にはたした役割>
立場プロジェクトマネージャー(企画・計画部門統括責任者)
業務内容基本構想から維持管理計画策定まで
設計監理期間1991年〜2003年
<作品概要>
プロジェクトの特徴鉄道(地下鉄)駅整備と一体として実施された面開発
所在地東京都品川区東品川四丁目
用途事務所、店舗、住宅、ホテル、地域冷暖房プラント
構造RC,S,SRC
規模地下2階−地上30階、延べ面積370,800m2
竣工年月日2003年11月
賞・入選など品川区緑化賞(2005年)
代表作品3
作品名新浦安マーレ
<作品にはたした役割>
立場統括責任者
業務内容PFI企画提案から現場監理まで
設計監理期間2003年〜2006年
<作品概要>
プロジェクトの特徴駅前立地のコンパクトな多用途複合型市民サービス施設
所在地千葉県浦安市
用途社会教育施設、保育所、行政出張所、交番、駐輪場他
構造RC(一部S)
規模地下1階−地上6階、延べ面積7,900m2
竣工年月日2006年3月
賞・入選など
代表作品4
作品名並木ハウスアネックス
<作品にはたした役割>
立場オーナーの立場で看板建築(長屋)の保全・改修を実施
業務内容保全・事業企画、設計、工事費調整、検査
設計監理期間2008年2月〜2008年11月
<作品概要>
プロジェクトの特徴相続した昭和8年築の看板建築5棟長屋を保全・改修
所在地東京都豊島区
用途住居、店舗
構造木造
規模260m2
竣工年月日2008年11月
賞・入選など
建築に対する考え方 社会構造の高度なシステム化が進む中、建築設計でも、施設用途毎の専門化が進行し、システムエンジニアリング的な観点での完成度の高さが強く求められることにより、多くの設計者の意識が減点の少ない設計へと向いているように思います。
しかしながら、建築家(設計者)は、設計が良質なプロダクト(製品)を作るための業務である以前に、設計者のワーク(作品)を生み出す行為であることを再度自覚し、個別性のある建物(作品)を創造していくことが重要だと考えます。
登録建築家番号 20402330 登録建築家資格発行日 2006 年 11 月 1 日
    登録建築家資格最終更新日 2016 年 4 月 1 日
戻る