建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
柴田 知彦 しばた ともひこ 男   関東甲信越支部所属
一級建築士登録番号 72644 (1972 年 1 月 31 日 登録)
勤務先 (株)SKM設計計画事務所 代表取締役
住所 171-0031   東京都 豊島区目白4-10-2  パストラルコート206
電話番号 03 - 5982 - 3711
FAX 03 - 5982 - 3700
Eメール recept@web-skm.com
ホームページURL http://web-skm.com/
学歴 早稲田大学建築学科 1969年3月卒業
早稲田大学大学院修士課程 1971年3月修了
職歴 1972年〜76年 丹下建三・都市・建築設計事務所
1977年 柴田・高設計プランニング事務所設立 代表取締役
1982年 SKM設計計画事務所に改称 代表取締役
2001年 柴田いづみ建築設計事務所と合併。柴田知彦・柴田いづみ・プラス・SKM設計計画事務所に改称 代表取締役 現在に至る
専門領域
用途種別
レク・公園施設/小・中・高等学校/大学・各種学校/老人福祉施設/病院/診療所・医院/事務所/宿泊施設/商業施設/交通施設/保安防災施設/一戸建住宅/低層長屋・共同住宅/中高層住宅/超高層住宅
関連分野
業務種別
ランドスケープ   都市計画  
建設マネージメント(PM・CM等)  
所属団体 社団法人 日本建築家協会
受賞履歴 1984年 仏大使館指名コンペ優勝(フランス大使館共同住宅)
1992年 商環境デザイン賞入賞(ゴールデン・スパ・ニューオータニ)
1995年 第21回東京建築賞優秀賞(パストラルコート)
2001年 第11回AACA賞奨励賞(パストラルコート及び周辺街づくり)
2002年 第3回JIA環境建築賞住宅部門入賞(パストラルコート)
2002年 グットデザイン賞受賞(JR行橋駅連続立体高架橋及び駅周辺計画)
2003年 中野区立グループホーム事業計画コンペ優勝
著書・論文 1996年1月〜12月 月評「街をつくる建築」(新建築)
2000年4月 「建築と街が一体で語れる日」(JIA Bulletin)
2000年7月 「まちづくりとデザイン」(JIAニュース)
社会活動 「目白街づくり倶楽部」を組織、目白街づくり協議会のワーキンググループとして、街づくりの提案、実践、活動を行っている。近隣防犯ネットワーク「目白セキュリティー4・5」を立ち上げ、活動中でもある。
代表作品1
作品名駐日フランス大使館共同住宅
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間1984年8月〜1988年6月
<作品概要>
プロジェクトの特徴自然環境の移植保全と生活空間と良好な関係
所在地東京都港区
用途大使館員宿舎
構造鉄筋コンクリート造
規模地下2階・地上4階・塔屋1階 床面積7250m2
竣工年月日1988年6月
賞・入選など
代表作品2
作品名パストラルコート
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間1992年1月〜1993年3月
<作品概要>
プロジェクトの特徴住宅地の「景観資産」をどう維持、発展させるか
所在地東京都
用途集合住宅
構造厚肉床壁構造
規模地上4階
竣工年月日1993年3月
賞・入選など第21回東京建築賞優秀賞 第3回JIA環境建築賞住宅部門入賞 第11回AACA賞奨励賞
代表作品3
作品名幕張新都心住宅地区H-I街区 グランパティオス 公園東の街
<作品にはたした役割>
立場共同企業体一員として担当部分の統括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間1997年〜2000年
<作品概要>
プロジェクトの特徴「住宅で街をつくる」ことを実践。
所在地千葉県幕張市
用途集合住宅
構造
規模地下1階・地上14階
竣工年月日2000年
賞・入選など
建築に対する考え方 もし建築あるいは建築活動が社会とつながり得るとすれば、今日「まち」が相互の共通言語になるだろう。個々の建ものの過去半世紀の質の向上に比し、それらがつくり出す街の質的レベルの遅れは、いまや私達の社会が取り組むべき最大の課題と言える。「まち」が個々の要素の集積でできていることを考えれば、当然ながら一つ一つの建築をもって街づくりに取りこむことは十分可能であり効果を持ちえよう。「街をつくる建築」が私の建築活動の共通テーマである。
登録建築家番号 20401587 登録建築家資格発行日 2004 年 11 月 1 日
    有効年月日 2020 年 3 月 31 日
戻る