建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
木村 利 きむら とおる 男   関東甲信越支部所属
一級建築士登録番号 65349 (1970 年 1 月 31 日 登録)
勤務先 (株)ヤマト建築設計事務所 
住所 310-0851   茨城県 水戸市千波町1370-4  
電話番号 029 - 241 - 3317
FAX 029 - 241 - 3361
Eメール a-yamato@galaxy.ocn.ne.jp
ホームページURL http://www.yamato-aa.com
学歴 日本大学理工学部二部建築科 1966年3月卒業
職歴 1964年 (株)三上建築事務所入社
1964年 (株)横山建築構造設計事務所出向 構造設計に従事
1970年 (株)三上建築事務所退社
1970年 (有)星野建築設計事務所入社   意匠設計に従事
1973年 (有)星野建築設計事務所退社
1973年 (株)ヤマト建築設計事務所開設  現在に至る
専門領域
用途種別
社会教育・研修施設/図書館/屋内体育施設/幼稚園/小・中・高等学校/大学・各種学校/盲・ろう・養護学校/宗教建築/保育所/老人福祉施設/病院/診療所・医院/他の医療施設/事務所/宿泊施設/商業施設/流通施設/農林水産施設/他の行政施設/他の住宅/その他 /地域福祉センター/民営の葬祭場/保守防災施設/住宅関連
関連分野
業務種別
設計・監理  
改修   耐震診断  
所属団体 社団法人日本建築家協会 
社団法人茨城県建築士会
社団法人茨城県建築士事務所協会
受賞履歴 1995年
水戸市立園田小中学校併設校設計に対してまちづくりグリーンリボン賞(知事賞)
2002年
特別養護老人ホーム御前山フロイデガルデン設計による茨城建築文化賞入選
社会活動 ロータリー会員として奉仕活動を行う。
代表作品1
作品名水戸市立園田小中学校併設校
<作品にはたした役割>
立場全体総括
業務内容企画から工事完成業務まで
設計監理期間1992年7月〜1994年9月
<作品概要>
プロジェクトの特徴少子化を考え、小中併設し特別教室の有効利用。
所在地水戸市下園井2595-1
用途学校
構造校舎-RC造 体育館-S造
規模地上2階 延床面積3,635u
竣工年月日1994年9月
賞・入選などまちづくりグリーンリボン賞(知事賞)受賞
代表作品2
作品名特別養護老人ホーム 御前山フロイデガルデン
<作品にはたした役割>
立場全体総括
業務内容企画から工事完成業務まで
設計監理期間1999年10月〜2001年8月
<作品概要>
プロジェクトの特徴ユニットケア方式施行以前のユニットケア
所在地茨城県東茨城郡御前山村野口平146
用途高齢福祉施設
構造RC造
規模地上2階 延床面積4,265u
竣工年月日2001年8月
賞・入選など茨城建築文化賞受賞
代表作品3
作品名大宮町総合保健福祉センター
<作品にはたした役割>
立場全体総括
業務内容企画から工事完成業務まで
設計監理期間2000年8月〜2002年2月
<作品概要>
プロジェクトの特徴地域の人達の予防医学と交流の拠点
所在地茨城県那珂郡大宮町388-2
用途地域福祉センター
構造RC造
規模地上2階 延床面積2,245u
竣工年月日2002年2月
賞・入選など
代表作品4
作品名小美玉市立元気っ子幼稚園
<作品にはたした役割>
立場全体総括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間2007年12月〜2009年4月
<作品概要>
プロジェクトの特徴半屋外の中庭をコアに持つ丘の上の幼稚園
所在地茨城県小美玉市
用途幼稚園
構造RC造平屋建
規模2,463.97m2
竣工年月日2009年4月
賞・入選など茨城建築文化賞入賞
代表作品5
作品名ケアステーション藤が原
<作品にはたした役割>
立場全体総括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間2009年8月〜2011年9月
<作品概要>
プロジェクトの特徴地域に融け込むユニットケア型老人福祉施設
所在地茨城県水戸市
用途特別養護老人ホーム
構造RC造3階建
規模6,690.83m2
竣工年月日2011年9月
賞・入選など
代表作品6
作品名松寿園リハビリケアセンター
<作品にはたした役割>
立場全体総括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間2010年12月〜2012年4月
<作品概要>
プロジェクトの特徴特養隣接地での地域福祉・医療の総合的な介護ケア
所在地茨城県鹿嶋市
用途介護老人保健施設
構造RC造地上2階地下1階
規模4,590.59m2
竣工年月日2012年5月
賞・入選など茨城建築文化賞入賞
建築に対する考え方 私達の職業は、現時点で一番良い作品を造る役目を担っている。グローバル化した現在、あまり伝統に固執せず、しかし、次世代にしっかりと継承されるものを造る責務がある。その為にはバランス感覚を養い、かつ総合的な勉強が必要とされる。
登録建築家番号 20400035 登録建築家資格発行日 2004 年 4 月 1 日
    登録建築家資格最終更新日 2016 年 4 月 1 日
戻る