建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
永池 雅人 ながいけ まさと 男   関東甲信越支部所属
一級建築士登録番号 182771 (1984 年 3 月 7 日 登録)
勤務先 (株)梓設計 アーキテクト部門
住所 144-0042   東京都 大田区羽田旭町10-11  三井不動産インダストリアルパーク羽田(MFIP羽田)3階
電話番号 03 - 5735 - 3214
FAX 03 - 5735 - 6510
Eメール nagaike248@azusasekkei.co.jp
学歴 早稲田大学理工学部建築学科 1981年3月卒業
職歴 1981年4月 (株)梓設計に入社。現在に至る。
専門領域
用途種別
劇場・会議場/社会教育・研修施設/図書館/屋内体育施設/小・中・高等学校/大学・各種学校/老人福祉施設/障害者福祉施設/保健所/事務所/試験・研究施設/宿泊施設/情報通信施設/庁舎
関連分野
業務種別

資格・学位等 1985年2月 宅地建物取引主任者 東京75659号
1990年7月 インテリアプランナー 89−10195号
1998年2月 建築主事 16573号
所属団体 社団法人日本建築家協会(2004年〜)
社団法人日本建築学会(1980年〜)
社団法人東京建築士会(1984年〜)
東京インテリアプランナー協会(1994年〜)
受賞履歴 1991年 日事連全国大会建設大臣賞(北区産業文化会館)
1992年 公共建築賞(名古屋市総合体育館)
1995年 神奈川建築コンクール優秀賞(座間市核づくり施設)
1996年 日事連全国大会建設大臣賞(都留市文化ホール)
2000年 建築業協会賞(BCS賞)(テレビ東京天王洲スタジオ)
2003年 建築業協会賞(BCS賞)(日本大学理工学部テクノプレース15)
2004年 日本建築学会作品選奨(日本大学理工学部テクノプレース15)
2004年 東京建築賞最優秀賞(日本大学理工学部テクノプレース15)
2004年 日事連全国大会国土交通大臣賞(日本大学理工学部テクノプレース15)
2016年 日本建築学会作品選奨(上田市交流文化芸術センター・上田市立美術館)
2019年 日本建築美術工芸協会賞(越後妻有文化ホール・十日町市中央公民館)
著書・論文 1981年 多目的ホールのネットワーク化に関する研究 建築学会発表
1997年 インテリアプランナー試験問題徹底研究(共著)ハウジングエイジェンシー
2002年 劇場・ホールの改修工事に関する調査研究(共著)劇場演出空間技術協会




社会活動 東京都応急危険度判定員
代表作品1
作品名都留市文化ホール(うぐいすホール)
<作品にはたした役割>
立場プロジェクト責任者
業務内容企画〜工事完成後業務まで
設計監理期間1991年12月〜1996年8月
<作品概要>
プロジェクトの特徴山すその赤松林の中に建つリゾート型ホール
所在地山梨県都留市
用途劇場、練習施設
構造鉄骨および鉄筋コンクリート造
規模地上2階、地下1階、述べ床面積6,500u
竣工年月日1996年8月
賞・入選など日事連建設大臣賞/山梨県建築文化賞
代表作品2
作品名須玉町農村総合交流ターミナル
<作品にはたした役割>
立場プロジェクト責任者
業務内容企画〜工事完成後業務まで
設計監理期間1999年2月〜2000年6月
<作品概要>
プロジェクトの特徴ホールと図書館を併設した地域密着型施設
所在地山梨県北巨摩郡須玉町
用途劇場、図書館、研修施設
構造鉄骨および鉄筋コンクリート造
規模地上2階、述べ床面積4,870u
竣工年月日2000年6月
賞・入選など山梨県建築文化奨励賞
代表作品3
作品名日本大学理工学部テクノプレース15
<作品にはたした役割>
立場プロジェクト責任者
業務内容敷地調査〜工事完成後業務まで
設計監理期間1999年8月〜2002年3月
<作品概要>
プロジェクトの特徴広報媒体等新たな可能性を追及した実験施設
所在地千葉県船橋市
用途教育・実験・研究施設
構造鉄骨および鉄筋コンクリート造
規模地上2階、地下1階、延べ床面積4,950u
竣工年月日2002年3月
賞・入選など日本建築学会作品選奨/BCS賞/環境・設備デザイン賞
代表作品4
作品名上田市交流文化芸術センター・上田市立美術館
<作品にはたした役割>
立場意匠主任技術者
業務内容設計・監理
設計監理期間平成22年11月〜平成26年5月
<作品概要>
プロジェクトの特徴ダブルスキンなど環境配慮技術を取り入れた都市型学校
所在地長野県上田市天神3丁目15番15号
用途大ホール、小ホール、スタジオ、美術館、アトリエ他
構造鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造、鉄骨造
規模17、635.19m2
竣工年月日平成26年5月
賞・入選など日本建築学会作品選奨、グッドデザイン賞、中部建築賞他
代表作品5
作品名川崎市立川崎高等学校・川崎高等学校附属中学校
<作品にはたした役割>
立場総括責任者
業務内容設計監理
設計監理期間2010年5月〜2014年7月
<作品概要>
プロジェクトの特徴直径100mの円形芝生広場を囲む低層複合建築
所在地神奈川県川崎市川崎区中島3‐3
用途中高一貫校学校、療育センター
構造鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造
規模35、595.33m2
竣工年月日2014年7月
賞・入選など神奈川県建築コンクール優秀賞
代表作品6
作品名越後妻有文化ホール・十日町市中央公民館
<作品にはたした役割>
立場総括責任者
業務内容設計監理
設計監理期間2014年6月〜2017年9月
<作品概要>
プロジェクトの特徴敷地の高低差を利用したコンパクトな複合施設
所在地新潟県十日町市本町1丁目上508番地2
用途ホール、公民館
構造鉄骨鉄筋コンクリート造
規模5、258.72m2
竣工年月日平成29年9月
賞・入選など建築美術工芸協会賞、グッドデザイン賞、照明学会賞
建築に対する考え方 建築とは、施主がいて初めてその行為が発生するきわめて個人的な行為でありながら、一方では都市の構成要素として社会的な役割も担っています。そこで、顧客満足を十分に達成しながら、あわせて社会に貢献する建築の実現を常に目指しています。また公共建築においては、施主としての行政、利用者としての一般市民、さらには管理者としての施設職員、この3者の立場を代弁しながら、建築にかかわる全ての人に満足してもらえるバランスのとれた建築を心がけています。
登録建築家番号 20401532 登録建築家資格発行日 2004 年 11 月 1 日
    有効年月日 2023 年 3 月 31 日
戻る