建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
武田 有左 たけだ ありさ 男   関東甲信越支部所属
一級建築士登録番号 191936 (1985 年 9 月 20 日 登録)
勤務先 +ANET lab. 
住所 108-0074   東京都 港区高輪1-23-23-514  
電話番号 070 - 5542 - 7881
FAX 03 - 3447 - 5728
Eメール anet.lab@gmail.com
ホームページURL https://www.facebook.com/arisa.takeda
学歴 1982年 東京芸術大学建築学科 卒業
1985年 東京芸術大学大学院 修了
職歴 1985年 三菱地所株式会社一級建築士事務所 入社
1987年 造形家集団アール・セラヴィ参画
2001年 株式会社三菱地所設計
2006年 株式会社山下設計嘱託
2005年〜現在 +ANET lab.主宰

教職歴 1999年 多摩美術大学非常勤講師
2013年 工学院大学非常勤講師
2017年 明星大学非常勤講師
専門領域
用途種別
劇場・会議場/社会教育・研修施設/美術館/博物館・資料館/展示場施設/宗教建築/他の教育文化施設/事務所/商業施設/庁舎/一戸建住宅/低層長屋・共同住宅/中高層住宅/超高層住宅
関連分野
業務種別
ランドスケープ   都市計画  
所属団体 社団法人 日本建築学会
社団法人 日本建築家協会
社団法人 都市環境デザイン会議
受賞履歴 第一回匠美賞(東京芸術大学建築科卒業設計賞)
第一回環境デザインコンペティション優秀賞
東北歴史博物館設計競技特別選賞
国立国会図書館関西館建築設計競技佳作入選
第4回 屋上・壁面・特殊緑化技術コンクール 壁面・特殊緑化大賞 国土交通大臣賞受賞「二番町ガーデン」
日本建築家協会優秀建築選「ADK松竹スクエア」「二番町ガーデン」「二番町心法寺客殿・庫裏」他
日本建築学会建築選奨「石神井公園ふるさと文化館」
著書・論文 著書:日経BP:設計者のための「建築3Dスケッチ」、商店建築:建築CGシミュレーション術(共著) 他 執筆:建築技術特集:「メタルカーテンウォールの新しい潮流を追いかけて」、ディテール連載:「発想のプロセス」、日経アーキテクチャ:「若手建築家のデザインプロセス」他
代表作品1
作品名二番町ガーデン
<作品にはたした役割>
立場設計チーフ・総括
業務内容企画から工事完成後業務
設計監理期間2001年1月〜2004年4月
<作品概要>
プロジェクトの特徴環境共生をテーマに周辺街区との調和を図りながら新しい事務所ビルとしての提案を行う
所在地東京都千代田区二番町
用途事務所・共同住宅・店舗
構造地下:SRC造・地上:S造
規模58,207.81m2 地下2階、地上14階
竣工年月日2004年4月31日(新建築2004/08号掲載他)
賞・入選など日本建築家協会優秀建築選2005
代表作品2
作品名ADK松竹スクエア
<作品にはたした役割>
立場設計チーフ
業務内容企画から工事完成後業務
設計監理期間1999年2月〜2002年10月
<作品概要>
プロジェクトの特徴映画会社松竹の本社ビル跡地に計画された店舗・共同住宅を併設する複合テナントビル
所在地東京都中央区東銀座
用途事務所・共同住宅・店舗
構造地下:SRC造・地上:S造
規模54,079.54m2 地下2階、地上23階
竣工年月日2002年10月31日(新建築2003/01号掲載他)
賞・入選など日本建築家協会優秀建築選2005
代表作品3
作品名兜町日興ビル
<作品にはたした役割>
立場設計チーフ
業務内容企画から工事完成後業務
設計監理期間1996年3月〜1998年10月
<作品概要>
プロジェクトの特徴証券会社の本社ビルとして計画/21m超の奥行きを持つ事務所平面形が特徴
所在地東京都中央区日本橋
用途事務所
構造地下:SRC造・地上:S造
規模12,235.37m2 地下1階、地上8階
竣工年月日1998年10月31日(新建築1999/02号掲載他)
賞・入選など照明学会照明普及賞
代表作品4
作品名二番町 心法寺客殿・庫裡
<作品にはたした役割>
立場総括・設計チーフ
業務内容企画から工事完成後業務
設計監理期間2004年4月〜2006年7月
<作品概要>
プロジェクトの特徴隣接の大規模再開発ビル建設にともない本寺院の客殿・庫裡の建替計画が進行
所在地東京都千代田区
用途寺院
構造RC造
規模643.93m2 地上2階
竣工年月日2006年7月 (現代日本の建築 vol.3 掲載他)
賞・入選など日本建築家協会優秀建築選2007
代表作品5
作品名石神井公園ふるさと文化館
<作品にはたした役割>
立場総括・設計チーフ
業務内容企画・基本設計から工事完成後業務
設計監理期間2007年4月〜2010年3月
<作品概要>
プロジェクトの特徴シンボル性を持ちながらも石神井公園の恵まれた自然環境に深く調和した施設造り
所在地東京都練馬区
用途博物館
構造S造
規模述床面積:3,274.71m2 地上2階
竣工年月日2010年3月(LANDSCAPE DESIGN No.74 2010/08掲載他)
賞・入選など日本建築学会作品選集2014・日本建築家協会優秀建築選2011・ Good lighting Award - 照明学会照明普及賞
建築に対する考え方 環境共生とは、地球環境といったマクロな視点から近隣環境といったミクロな視点まで、建築を取り巻くあらゆる意味での環境のなかで、複雑に関わり合ったあらゆる事柄の関係性を読み解き、その系において最も調和のとれた新しい関係性をデザインすることであると考えている。互いを活かし、そして自らが生かされる道を探っていく姿勢、その精神こそが今日の設計者に求められているのではないだろうか。
登録建築家番号 20402086 登録建築家資格発行日 2005 年 11 月 1 日
    有効年月日 2018 年 3 月 31 日
戻る