建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
佐藤 勝久 さとう かつひさ 男   関東甲信越支部所属
一級建築士登録番号 247305 (1994 年 1 月 20 日 登録)
勤務先 (株)日総建 開発設計本部
住所 151-0072   東京都 渋谷区幡ヶ谷1−34−14宝ビル  
電話番号 03 - 5478 - 9855
FAX 03 - 5478 - 9859
ホームページURL http://www.nissoken.co.jp
学歴 早稲田大学理工学部建築学科 1982年3月卒業。
早稲田大学大学院理工学研究科建設工学専攻 池原研究室 1984年3月卒業。
職歴 1984年4月 株式会社 日本総合建築事務所(現鞄総建)入社。
東京本社にて、オフィスビル、庁舎、教育施設、病院、住宅等の設計・監理
に携わる。
専門領域
用途種別
劇場・会議場/図書館/大学・各種学校/病院/事務所/情報通信施設/流通施設/庁舎
関連分野
業務種別
設計・監理   再開発・地区整備  
建設マネージメント(PM・CM等)   改修  
資格・学位等 一級建築士。
建設工学修士
所属団体 社団法人 日本建築家協会
受賞履歴 1991年 島根県立国際短期大学設計競技 最優秀(当選)。
1994年 横浜市磯子区総合庁舎プロポーザル 当選。
1995年 いらか賞(島根県立国際短期大学)。
1989年 御茶ノ水駅公開デザイン・プロポーザル・コンペ 入選。
1990年 新宿区区民健康村提案競技 当選。
1990年 杉並区自然村提案競技 当選。
2001年 神奈川建築コンクール(横浜市磯子区総合庁舎) 優秀賞。
代表作品1
作品名深川ギャザリア(タワーS棟、プラザ棟)
<作品にはたした役割>
立場統括補佐
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間1999年3月〜2003年1月
<作品概要>
プロジェクトの特徴工場跡地の業務・商業複合大規模再開発
所在地東京都江東区木場1-5-1
用途事務所 商業施設 
構造S+SRC造 S造
規模地上22階 地下1階 延床面積 51,382m2
竣工年月日2003年1月
賞・入選などIllumination Design Award(照明デザイン賞)
代表作品2
作品名磯子区総合庁舎
<作品にはたした役割>
立場総括
業務内容基本設計(企画業務含む)から工事完成後業務まで
設計監理期間1994年4月〜2001年2月
<作品概要>
プロジェクトの特徴公会堂、図書館、保健所を含む総合庁舎
所在地神奈川県横浜市磯子区磯子3-5-1
用途庁舎 会館 図書館 保健所
構造SRC造 一部S造
規模延床面積 24,565m2
竣工年月日2001年2月
賞・入選など第46回神奈川建築コンクール一般建築物部門優秀賞
代表作品3
作品名島根県立大学
<作品にはたした役割>
立場総括
業務内容基本検討(企画業務含む)から工事完成後業務まで
設計監理期間1997年2月〜2000年3月
<作品概要>
プロジェクトの特徴島根県立国際短期大学を核として4年制大学への発展
所在地島根県浜田市野津原町
用途大学
構造RC造 一部S造
規模30,890m2
竣工年月日2000年3月
賞・入選など
建築に対する考え方 建築は社会に対し大きな責任を持った行為であると考えております。公共建築だけでなく企業や個人による建築も社会資本と考え設計をしていくようにしております。
建築は多岐にわたる情報を総合化してはじめて完成するものであり、設計から施工による実現で、建築として完成いたします。設計者は絵を描くのではなく施工による実現までを視野にいれて、多くの情報を総合化できるように自己研鑽し、社会に対して責任をもてる建築をクライアントのために設計していきたいと考えております。
登録建築家番号 20401928 登録建築家資格発行日 2005 年 11 月 1 日
    登録建築家資格最終更新日 2015 年 4 月 1 日
戻る