建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
関 信男 せき のぶを 男   東北支部所属
一級建築士登録番号 49715 (1966 年 1 月 24 日 登録)
勤務先 (株)関・空間設計 代表取締役
住所 980-0014   宮城県 仙台市青葉区本町2−1−8  第一広瀬ビル9F
電話番号 022 - 398 - 9161
FAX 022 - 398 - 9162
Eメール seki-kukan@sopnet.co.jp
ホームページURL www.sopnet.co.jp
学歴 東北大学工学部建築学科 1960年3月卒業
職歴 1960年4月〜1963年3月 渇ェ設計本社設計部で主に学校建築の設計に携わる。
1963年4月〜1996年9月 渇ェ設計仙台支店で設計監理課長・同部長・支店次長・取締役支店長等を歴任。
1996年10月 渇ェ設計仙台支店を独立させ、滑ヨ・岡設計を設立。代表取締役に。
1999年10月 社名を滑ヨ・空間設計に変更。代表取締役として現在に至る。
教職歴 2003年 1月 県立宮城大学事業構想学部大学院非常勤講師
2003年10月 県立秋田大学システム科学技術学部建築環境システム学科非常勤講師
専門領域
用途種別
劇場・会議場/社会教育・研修施設/図書館/美術館/博物館・資料館/屋内体育施設/レク・公園施設/幼稚園/小・中・高等学校/大学・各種学校/老人福祉施設/障害者福祉施設/他の福祉施設/病院/他の医療施設/事務所/試験・研究施設/宿泊施設/商業施設/流通施設
関連分野
業務種別
設計・監理  
資格・学位等 一級建築士
所属団体 (社)日本建築家協会
(社)日本建築学会
(社)宮城県建築士事務所協会
NPO法人みやぎ文化PFI協会
日本コンストラクション・マネジメント協会
設計同友会(大手設計事務所仙台支店トップの会)
仙台商工会議所
(社)学士会
(財)東北大学研究教育振興財団
(財)青葉工業会
東北大学図面会
受賞履歴 日本建築学会東北建築賞
1983年酒田総合文化センター
1984年秋田県立少年自然の家
1987年多賀城市文化センター
1990年北上地区広域行政組合火葬場
1992年郡山市東山悠苑
1993年仙台市健康増進センター
2000年ゆこたんの森 他4件
営繕協会公共建築賞
1992年多賀城市文化センター
うるおいのある町づくり自治大臣賞
1998年登米町まちづくり
文教施設協会文部大臣奨励賞
1998年一迫小学校 他2件
建設省公共建築百選
1998年一迫小学校
日本建築士事務所協会連合会優秀賞
2002年角館町武家屋敷小野崎家復原・武道館 他2件
日本鋼構造協会優秀作品賞
1999年アエル
他18件
著書・論文 1991年「設計とその周辺・西洋屋形舟と貞山運河・日米脳産物考証」月刊建築ジャーナル連載
1991年「貞山運河−自然のサイクルと同調する人口の水辺」月刊SD
2001年「創る」(財)青葉工業会報(東北大学工学部機関誌)  他
社会活動 NPO法人みやぎ文化PFI協会Founder・理事として普及活動中。
(財)東北大学研究教育振興財団評議員・財務委員長として活動中。
石巻市他商工会議所・(社)日本騒音工学会・JIA・市町村等主催の建築・地域・環境等に関するシンポジウム・パネリスト等を務める。
代表作品1
作品名多賀城市文化センター
<作品にはたした役割>
立場全体総括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間1982年9月〜1987年4月
<作品概要>
プロジェクトの特徴市民会館と関連施設・歴史の町固有の新造形創造
所在地宮城県多賀城市中央2丁目27-1
用途市民会館・中央公民館・埋蔵文化財調査センター
構造S・RC/地下1階、地上4階
規模12,639u
竣工年月日1987年4月
賞・入選など1987年日本建築学会東北建築賞、1992年営繕協会公共建築賞、1988年照明学会賞、他1件
代表作品2
作品名アエル
<作品にはたした役割>
立場全体総括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間1994年3月〜1998年3月
<作品概要>
プロジェクトの特徴超高層市街地再開発ビル・含仙台市メディア他施設
所在地仙台市青葉区中央1丁目
用途事務所・店舗・仙台市情報産業プラザ
構造RC・SRC・S/地下3階、地上33階
規模73,039u
竣工年月日1998年3月19日
賞・入選など1998年日本建設技術協会21世紀の「人と建設技術」賞、1999年日本鋼構造協会優秀作品賞、他1件
代表作品3
作品名小坂鉱山事務所
<作品にはたした役割>
立場全体総括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間1996年10月〜2000年12月
<作品概要>
プロジェクトの特徴木造3階明治の建物の調査移転復原・完成後国の重要文化財となる。
所在地秋田県小坂町小坂鉱山字古舘48-2
用途博物館・資料館
構造W・RC/地上3階
規模2,596u
竣工年月日2000年12月20日
賞・入選など2001年日本建築士事務所協会連合会奨励賞、2002年日本建築学会東北建築奨励賞、2002年全日本建設技術協会全建賞都市部門賞
建築に対する考え方 建築は悠久の自然(自然系)と人間の営み(人工系)のせめぎ合い・接点のところに存在する。
建築は地球(宇宙)上の或る「場」に造る建物を、人と環境と経済の関係で成り立たせるものだから、係る分野は広く万般に亘る。建築はこれ等を治める教養(科学・文化・哲学)を基礎とする総合学である。
建築の立つ固有の「場」をホームタウンととらえ、更に係る人の精神性を含むスピリット・オブ・プレイスととらえて、「場」をよりよくするための社会資本づくりという観点から設計活動をしている。
登録建築家番号 20401055 登録建築家資格発行日 2004 年 5 月 1 日
    登録建築家資格最終更新日 2016 年 4 月 1 日
戻る