建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
市田 幹郎 いちだ みきお 男   関東甲信越支部所属
一級建築士登録番号 141471 (1980 年 3 月 31 日 登録)
勤務先  
住所 -   千葉県  
電話番号 - -
FAX - -
学歴 日本大学理工学部建築学科
職歴 1977年〜現在
(株)佐藤総合計画構造部にてコンペ企画、基本設計時に意匠、構造、設備の合理性のあった設計案を提案し、実施設計においても意匠にあった、構造、設備の、適正、合理性のあった案を提案し各種建物の構造設計及び設計監理、常駐監理に携わっています。
専門領域
用途種別
劇場・会議場/社会教育・研修施設/図書館/美術館/博物館・資料館/展示場施設/屋内体育施設/屋外競技場施設/小・中・高等学校/大学・各種学校/宗教建築/他の教育文化施設/老人福祉施設/病院/事務所/試験・研究施設/宿泊施設/庁舎/低層長屋・共同住宅/中高層住宅/超高層住宅/寄宿舎・寮
関連分野
業務種別
設計・監理   工事監理  
改修   耐震診断  
資格・学位等 1級建築士 2級土木施工管理技士 コンクリ-ト技士 建築構造士 APECエンジニア
所属団体 社団法人日本建築学会(1975年〜) 社団法人日本建築構造技術者協会(1993年〜) 社団法人日本コンクリ-ト工学協会(1979〜) 社団法人日本建築家協会(2002〜)
受賞履歴 1982年 市川市文化会館設計競技入選
1989年 富山県立中央病院設計競技入選
1990年 新潟県立看護短期大学プロポーザルコンペ入選
1991年 群馬県庁舎設計競技入選
1993年 北区飛鳥山博物館プロポーザルコンペ入選
1994年 米子コンベンション競技設計入選
1994年 新潟県立中央病院プロポーザルコンペ入選
1998年 公認会計士会館プロポーザルコンペ入選
2000年 騎西町町立生涯学習施設プロポーザルコンペ入選
著書・論文 1999年 知っておきたい建築構造の工事監理(鉄筋コンクリ-ト造編)(共同執筆)社団法人日本建築士事務所協会連合会 2003年 鉄骨鉄筋コンクリ-ト造配筋指針・同解説(共同執筆中)社団法人日本建築学会
社会活動 JIA会員の関東甲信越支部の交流委員としてセミナー委員、交流大会実行大会委員を行っています。
日本建築学会のSRC配筋基準の改定委員として鉄骨鉄筋コンクリート造配筋指針・同解説の改定を行っています。
代表作品1
作品名富山県立中央病院
<作品にはたした役割>
立場構造設計総括
業務内容コンペから工事完成後業務まで
設計監理期間1988年〜1996年
<作品概要>
プロジェクトの特徴800床という第3次救急病院
所在地富山県富山市
用途病院
構造SRC造
規模65,711m2
竣工年月日1996年2月
賞・入選など医療福祉建築賞 とやま市都市景観建築賞
代表作品2
作品名群馬県庁舎
<作品にはたした役割>
立場構造設計統括
業務内容コンペから工事完成後業務まで
設計監理期間1992年〜2001年
<作品概要>
プロジェクトの特徴警察庁舎、行政庁舎、議会庁舎、駐車場
所在地群馬県前橋市
用途事務所
構造SRC造、S造、RC造
規模158,000m2
竣工年月日2001年11月
賞・入選など都市緑化技術開発機構賞
代表作品3
作品名公認会計士会館
<作品にはたした役割>
立場構造設計統括
業務内容コンペから工事完成後業務まで
設計監理期間1998年〜2001年
<作品概要>
プロジェクトの特徴公認会計士協会の事務所
所在地東京都千代田区
用途事務所
構造SRC造、S造
規模5827m2
竣工年月日2001年
賞・入選など
建築に対する考え方 建築とは常にデザインを追求された芸術性の大きいものであるが、デザインを追求するあまり、構造の安全性の欠落や設備との不整合が目立ちさらに漏水等のある建物が多く見受けられる。私はこのような事が発生しないように設計において意匠(デザイン)、構造、設備が整合性がとれ合理性のある建物を設計し施主に対して胸のはれる設計をしたいと考えています。
登録建築家番号 20400697 登録建築家資格発行日 2004 年 5 月 1 日
    登録建築家資格最終更新日 2016 年 4 月 1 日
戻る