建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
板橋 弘和 いたばし ひろかず 男   関東甲信越支部所属
一級建築士登録番号 173425 (1983 年 3 月 7 日 登録)
勤務先 (株)久米設計 設計本部
住所 135-8567   東京都 江東区潮見2−1−22  
電話番号 070 - 6990 - 3794
FAX 03 - 5632 - 7836
Eメール Hirokazu.Itabashi@kumesekkei.co.jp
学歴 明治大学工学部建築学科 1979年3月卒業
職歴 1979年〜2004年
株式会社久米設計にて、住宅、オフィス、公共施設、商業施設、生産施設、教育施設、スポーツ施設等の設計に従事すると共に、PFIアドバイザー、プロジェクトマネジャー、再開発プロジェクト全体統括等多様な業務に従事。
2004年9月から約2年間株式会社エム・エフ・コンストラクション・アドバイザーズに出向し、三井不動産の大型商業施設のプロジェクトマネジメント支援業務に従事。
2006年12月久米設計に復職。
専門領域
用途種別
劇場・会議場/社会教育・研修施設/美術館/博物館・資料館/展示場施設/屋内体育施設/大学・各種学校/保育所/事務所/試験・研究施設/商業施設/工場・倉庫/庁舎/中高層住宅/超高層住宅
関連分野
業務種別
設計・監理   工事監理   再開発・地区整備  
建設マネージメント(PM・CM等)  
資格・学位等 1級建築士、CEAR登録環境マネジメントシステム審査員、宅地建物取引主任者、AFP、2級ファイナンシャルプランニング技能士、ファシリティマネジャー、英検2級、日商簿記3級
所属団体 社団法人 日本建築学会
特定非営利活動法人 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会
著書・論文 環境配慮型建築行為のコスト評価システム構築に関する研究(日本建築学会大会学術研究梗概集 2000年9月)
社会活動 練馬区エコ・アドバイザー(1998〜)、練馬区環境保全推進会議委員(2000〜2002)、「建築業における外部コスト評価手法の適用可能性調査委員会」委員(2000〜2003)。環境マネジメントシステム審査員として、ISO14001認証取得審査に従事(2003〜)
代表作品1
作品名西神田コスモス館
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容プロジェクト全体における意匠設計及び全体統括
設計監理期間1992年〜1999年(途中2年間中断)
<作品概要>
プロジェクトの特徴千代田区公共施設適正配置構想に基く高度な公共施設集積の実現
所在地東京都千代田区西神田
用途区民住宅、保育園、児童館、区民小ホール
構造SRC造
規模地下2階地上25階 延べ面積26,503m2
竣工年月日1999年10月
賞・入選など
代表作品2
作品名山梨県立 武道館
<作品にはたした役割>
立場意匠設計責任者
業務内容プロジェクト全体における意匠設計
設計監理期間1992年〜1996年
<作品概要>
プロジェクトの特徴豊かな自然に融けこむ、柔道、剣道、弓道、相撲各々について国際大会にも対応可能な本格的機能を備えた武道館
所在地山梨県甲府市下鍛冶屋町小瀬スポーツ公園内
用途武道館
構造RC造+S造
規模地上3階 延べ面積11,449m2
竣工年月日1996年6月
賞・入選など
代表作品3
作品名新潟ユニゾンプラザ
<作品にはたした役割>
立場意匠設計責任者
業務内容プロジェクト全体における意匠設計
設計監理期間1991年〜1996年7月
<作品概要>
プロジェクトの特徴総合福祉センター、女性センター、消費生活センターが複合し、県民のコミュニティ形成に資する公共施設
所在地新潟県新潟市上所
用途総合福祉センター、女性センター、消費生活センター
構造SRC造
規模地上5階 延べ面積11,651m2
竣工年月日1996年8月1日
賞・入選など
建築に対する考え方 私は、建築をストックの側面とフローの側面から考えるようにしている。ストックの側面から建築を考える時、建築を借方と考え、企業イメージやCSR、従業員のモチベーション、業務スペース等を貸方と考える。借方を小さくして貸方を大きくすることで企業の資産が増大するのである。フローの側面からは、経費が少なく利益が大きい方が良い訳であるから、効率的で利用しやすく、耐久性・耐用性が高い建築を作ることにより結果として大きなキャッシュフローを生み、企業価値を向上させるのである。
登録建築家番号 20402399 登録建築家資格発行日 2006 年 11 月 1 日
    有効年月日 2019 年 3 月 31 日
戻る