建築家資格制度 社団法人 日本建築家協会
 
 
建築家資格制度とは 申請ページ 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付 建築家実務訓練生受付
 
登録建築家詳細
鈴木 慶治 すずき けいじ 男   関東甲信越支部所属
一級建築士登録番号 194144 (1986 年 2 月 7 日 登録)
勤務先 (株)共同建築設計事務所 専務取締役
住所 160-0008   東京都 新宿区三栄町9-9  
電話番号 03 - 3359 - 6705
FAX 03 - 3359 - 7167
Eメール suzuki@kyodo-aa.co.jp
ホームページURL http://www.kyodo-aa.co.jp./
学歴 1981年3月 明治大学建築学科 卒業
職歴 1981年 4月 株式会社共同建築設計事務所 入社
1991年 4月 同 設計室長
1999年 4月 同 設計部長
2003年10月 同 取締役設計部長、関西支社長
2005年10月 同 専務取締役
専門領域
用途種別
大学・各種学校/保育所/老人福祉施設/障害者福祉施設/病院/診療所・医院/保健所/事務所/商業施設/一戸建住宅/中高層住宅/寄宿舎・寮 /リハビリテーションセンター/
関連分野
業務種別
設計・監理  
建設マネージメント(PM・CM等)   改修  
所属団体 社団法人日本建築学会
社団法人日本建築家協会
受賞履歴 1985年 中部建築賞(富山県心身障害児総合通園センター)
1995年 病院建築賞(いわてリハビリテーションセンター)
1997年 医療福祉建築協会高齢者ケア施設設計競技 優秀賞
1998年 医療福祉建築賞(宮地病院)
2000年 医療福祉建築賞(あさかホスピタルA棟)
2004年 川越都市景観デザイン賞(真寿園)
著書・論文 2001年 「精神科の豊かな病棟空間の提案」日本精神病院協会雑誌
2002年 「精神科病院の可能性を考える〜『まち』づくりしませんか」精神科病院建築図譜集
2005年 「『地域に帰るため』の病院建築」雑誌「精神看護」連載全6回
社会活動 1996年〜2001年 原宿住宅建替委員会委員長
代表作品1
作品名宮地病院
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間1995年3月〜1997年3月
<作品概要>
プロジェクトの特徴震災倒壊病院建替 158床 療養型+急性期病棟
所在地兵庫県神戸市
用途病院
構造鉄筋コンクリート造
規模地下1階 地上5階 延床面積5,983m2
竣工年月日1997年3月
賞・入選など医療福祉建築賞1998
代表作品2
作品名あさかホスピタルA棟
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間1995年3月〜1997年3月
<作品概要>
プロジェクトの特徴精神科病棟増築 プライバシー重視 クラスター化
所在地福島県郡山市
用途精神科病院
構造鉄筋コンクリート造
規模地上5階 延床面積6,765m2
竣工年月日1999年4月
賞・入選など医療福祉建築賞2000
代表作品3
作品名特別養護老人ホーム真寿園
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間1999年4月〜2002年10月
<作品概要>
プロジェクトの特徴ユニット化された特別養護老人ホーム
所在地埼玉県川越市
用途特別養護老人ホーム、デイサービスセンター他
構造鉄筋コンクリート造
規模地上4階 延床面積6,106m2
竣工年月日2002年10月
賞・入選など
代表作品4
作品名カーサ・ミッレ
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間2008年4月〜2009年12月
<作品概要>
プロジェクトの特徴見守りと個の環境を両立させたコンパクトユニットの特養
所在地福島県郡山市
用途特別養護老人ホーム
構造RC造
規模地上4階 5,273m2
竣工年月日2009年12月
賞・入選など
代表作品5
作品名こころの医療センター駒ヶ根
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間2008年6月〜2012年3月
<作品概要>
プロジェクトの特徴自然環境と調和した地域に帰るための精神科病院
所在地長野県駒ヶ根市
用途精神科病院
構造RC造 一部S造
規模地上2階 10,184m2
竣工年月日2012年3月
賞・入選など医療福祉建築賞2012
代表作品6
作品名加納岩総合病院
<作品にはたした役割>
立場全体統括
業務内容企画から工事完成後業務まで
設計監理期間2010年5月〜2012年7月
<作品概要>
プロジェクトの特徴地域医療を支えるコンパクトホスピタル
所在地山梨県山梨市
用途病院
構造RC造 
規模地上4階 12,329m2
竣工年月日2012年4月
賞・入選など
建築に対する考え方 建築は最も理性的な芸術であるべきと考えている。であるから建築はその目的を果たすための十分検証された合理的な機能を備えつつ、空間は人を感動に導くことができる。またクライアント、敷地、コスト等の諸条件は本来個別的であり、よって建築もオリジナリティが重要視される。しかし、建築行為が開始される瞬間から社会性を帯びる。建築家は、その社会的影響力を認識した上で、その責任を果たす必要がある。
登録建築家番号 20400579 登録建築家資格発行日 2004 年 5 月 1 日
    有効年月日 2019 年 3 月 31 日
戻る